ムツゴロウ王国に行ってきたよ(当日編その1)

続き

そんでもって、昨日は前から行こう行こうと言っていた『ムツゴロウ王国』に行ってきたよ。この王国には、色々なしつけ教室に行っても改善できなかったワンコの駆け込み寺みたいな存在なんだ。例えば、お友達とうまく接することが出来ないワンコや噛み付いてしまうワンコとか。。。

現在の僕達のそれぞれの悩み

れおん :つぶれ顔全般を見ると攻撃を仕掛ける
テディー:匂いをかがれること、しつこくされるとギャウギャウ犬に変身
ファル  :大きさに関係なく一緒にひっくり返したりして遊んでしまう
      自分の大きさをまだ認識していない

という事をママたちが『ムツゴロウ王国』のドッグランプチの担当者Aさんに伝え、しばらくは仲良しの3WANSで遊んでもらい様子を見ることになったんだ。せっかく僕れおんを除きお風呂に入ったばかりなのに、僕達はお風呂に入れてくれるパパの冷たい視線を感じつつ、雨の中全く気にすることもなく、走り回ったり、ボールを追いかけたりしてたんだ。
※ドッグラン内は貸切、大きなテントが張られすべてではありませんが、雨をしのぐことが出来るんだよ

それでも雨を気にしない僕達はというと、、、

b0079190_15114288.jpg

僕、汚すぎです。

b0079190_15112638.jpg

パパは頭を抱えていました。さらさらのフワッフワのファルはいずこに。。。

1時間ぐらい3Wansで広いドッグランの中を思い思いに走り回っている最中に、担当者のAさんが、それではと言うことでまずは2頭をドッグランに連れてきてくれたんだ。

王国のドッグランで遊ぶ際は、けんかになっても飼い主は絶対に抱っこしたり、止めに入ってはいけないことになっているんだって。止めるタイミングは、王国の担当者の方が決めてくれるし、手は決して入れず、止める時は足で止めると言うルールがあるんだってさ。

b0079190_15123429.jpg

ライオン狩りを仕事にしていたローデシアン・リッジバックのエルちゃん。
自分より大きな犬が怖いテディーは、最初はギャウギャウしちゃったけど、
怒らず耐えてくれたんだよ。そりゃテディーなんて怖くもなんともないだろうしね。

b0079190_15124194.jpg

普通ギャウギャウしたらドッグランから退場させられちゃうんだけど、
このエルちゃんはテディーがギャウギャウして、威嚇しても応戦せずテディーが
落ち着くまでじっと耐えてくれたんだ。そうしたらテディーはかなわないと分かったのか、気が済んだのか、それ以降徐々に敵対意識を持たなくなり始めたんだよ。

エルちゃんにはごめんねと思いつつ、パパ達が止めに入らなくても
落ち着くことができたのです。歯を見せたのも威嚇をするためで、
食い付こうとする噛み付きではないことが判明したんだって。

b0079190_15122095.jpg

あともう一人は、胸に白い毛のあるMシュナウザーちゃん。まだ4ヶ月で外のブリーダーさんからムツゴロウ王国が譲り受け、他のワンコたちと遊ばせ社会化をしている男の子。

担当者Aさん曰く、たとえ自分の子供でなくても、犬はめったなことが
ない限り小さい子には攻撃しないし、逆に守ってあげるはずなんだって。

僕が走ってよって大きな声で怒っても、テディーがギャウギャウしても応戦せず、目も合わせずおなかを出して『降参~』ってするんだよ。ぜんぜんめげない子で遊んでいても楽しかったんだ。

※最後にかわいがってもらっている最中にこの子が来たら、
テディーのギャウギャウが始まっちゃったけどね。

b0079190_1537558.jpg

普段なら絶対にこのすぐ後に「何するんだぁ~」ってテディーは怒るのに、
ぜんぜん知らん振り。逃げるわけでもなく、怒るわけでもなくおっかけっこしていたよ。

b0079190_15384422.jpg

大好きなテニスボールをとられても、怒りもせず無理に取ろうともしなかったんだ。『テディーすごいぞぉ~!』兄ちゃんは嬉しいよ。がんばったもんね。すごいすごい!
[PR]
by leotefa | 2006-05-17 14:30 | れおん
<< ムツゴロウ王国に行ってきたよ(... ムツゴロウ王国に行ってきたよ(... >>