遅めのGWのお出かけ_2

さてさて、『道の駅・南きよさと』のドッグランで最初から最後まで貸切状態で散々兄弟仲良く走り回ったので、そろそろ先に現地に着いているれおんママの両親とそのお友達と合流しました。

この場所は少し奥まった所にあるので、隣近所も平日は人もほとんどいません。人間は、れおん家2名、れおんママ家族2名、義理の両親の友人2名で計6名。
我家の3頭と、れおんママの実家のダックスズ(ロビンとラリー)で計5頭。

なかなかにぎやかな楽しいロッジ?生活の始まったのでした。

b0079190_15503830.jpg

『この場所は、外の景色も見れるしお客さんが来たら一番最初にご挨拶が出来る場所だから大好きなんだ。』だそうです。

b0079190_15505081.jpg

左の色の薄いシェイデットクリーム色がラリー、右の色の濃いのがロビンです。
ラリーは、ダックスなのにテディーよりも重く(ガタイがいいのです)、ロビンはオデブさん。

前のブログで何度か触れましたが、ロビンは私を犬キチにしてくれた張本人(犬)です。
それまではどちらかと言うと、幼少期に家の外で飼っていたスピッツに良く吠えられていた為、どちらかと言うと苦手意識が強かったのです。ですが、初めてにも関わらず私にとてもなついてくれおかげで、ワンコと一緒に暮らしたいと思わせてくれたのです。

b0079190_15511472.jpg

昔引っ越す前によくひじ置きにクビをのっけていた、思い出のリビングチェアーでおすましするテディー。やっぱり落ち着くのかな?れおんには相当ひじ置きをガジガジやられたのも、今ではいい思い出です。

b0079190_15514437.jpg

ファルコンと半年違いのラリー。それまではテディーに若干いじめられていたのですが、今回はそれまで弱かったはずのファルさんが大きく、それも強さを身につけ面白くなかったみたいです。それで、ファルコンを見るたび「う”~」ってやるもんだから、ファルコンも「何だよぉ~」ってなって、何度も何度も朝も夜も関係なくバトルが繰り広げられていたのでした。

ラリーもひっくり返されたりかなわないのに、両親の側で『虎の威を借る狐』状態でしつこく『う”~』ってやるもんだから、こちらも夜も落ち着いて寝れやしない状態でした。もぉ~。

b0079190_1551358.jpg

しばし反省を促す為、降りれないロフトに上げられたファルコン。しばらくして、様子を見に行ったら、普通に寝てました。やっぱり反省を彼に望んではいけないようです。昔で言う所の、ずっこけそうになりました。(古っ”)

b0079190_15521536.jpg

こちらは遊びつかれて一足先に飼い主が寝る予定の布団でなるテディー。

b0079190_15522649.jpg

同じく大好きな義理の母親の足元で寝るれおん。なぜかいつも足元なんです。なぞです。。。
[PR]
by leotefa | 2006-05-20 01:20 | 日々のあれこれ
<< 遅めのGWのお出かけ_1 遅めのGWのお出かけ_二日目_冒険編 >>