ユールとヴィズがやってきた~その①

今の家に引っ越したのが1月の下旬ですが、『なかなかお友達や親戚などを呼べない状況のまま早半年がすぎてしまう。』
と言うことで、前々から『遊びに行きたい』と言ってくれていた中学の同級生で、チワワのユール君(♂)と、少し前にヴィズちゃん(♀)が家族になった長ちゃんをご招待いたしました。

半年位、引っ越す前の家に遊びに来た時は、れおんが頼んでもいないのに、ファルコンとテディーからひたすらユールを守ろうとしていたのです。正直な話をすると、お友達ワンコの体格や性別など似合わせる形でうまく遊ぶことに慣れていないテディーやファルコンがうまく接することが出来るか不安でした。彼らが本気で怒れば、たぶん一撃でしょうし。。。

でもたぶん最近のムツゴロウ王国で遊ぶ姿を見ていたので、飼い主さえ緊張しなければたぶんうまく遊べるのでは?なんて思いを胸に遊ばせてみました。

b0079190_8115278.jpg

体力全開の状態では、心もとない気がするし、ユール達が来るのは夜だから、小金井公園で散々ボール遊びをして少しお疲れモードになってもらいました。少し蒸し暑かったので、この時点で「ばてて」いたような。。。

b0079190_8121161.jpg

兄弟仲良く今月号の「いぬのきもち」の付録で水を飲むケアンズ。

b0079190_8122490.jpg

緊張の瞬間です。テディーはソファーの上から匂いをかいだり観察しつつ、それを見守るれおん兄。「ちっちゃいんだから優しくしなくちゃだめだぞ!」光線全開です。

b0079190_8123312.jpg

テディーの尻尾も警戒心全開ですが、飼い主もいつでも止めに入れる体制を整えつつ、『いい子だねぇ』と褒めすぎる位褒め称えます。がんばれテディー!!!

b0079190_812458.jpg

こんな体勢でも果敢に遊びに誘う社交性ばっちりのユールと、年上なのに社交性の弱いテディー。普通ならこの距離もありえないのです。でも止めに入らない入らない。(内心どきどきです。)

b0079190_813390.jpg

こんな距離でもリラックスして楽しそうな顔をしています。(飼い主内心感激の涙を流しています。)『ユールありがとー。』

b0079190_8131134.jpg

ユールの社交性と、テディーの努力でこんな笑顔に。二人とも偉いぞぉ~。
[PR]
by leotefa | 2006-06-11 18:12 | お友達
<< ユールとヴィズがやってきた~その② いつもの日常 >>