今話題のムツゴロウ王国に行ってきました

10月18日は私がお休みだった為、久しぶりにムツゴロウ王国に行ってきた。経営状態が芳しくないのは王国に通う者には周知の事実ではあったが、そんなことは我々ムツゴロウ王国を愛し必要とする者には大したことではない。たとえそれが数日前に経営破たんについて報道がされた後であってもだ。。。

どこかのドッグぱーくについては、ばたばたしつつも明日の譲渡会に向け準備が進められているそうである。いつもお世話になっているR&S家はNFTのレスキューに向け事前に調整がされていたにもかかわらず、地元の医師会との兼ね合いもあり保護を一時中断することになったそうである。

ここのレスキューを取り纏めるAAさんとしては、我々の知らない所でさまざまな調整を行い現在のレスキューをされている。ボランティアに時間を割き協力されている方への配慮、行政との兼ね合い、さまざまのしがらみの中目の前にいるワンコたちの幸せを最優先にし、自分の時間を捧げ活動をされていることとも思う。ただできることなら、一見さんでは分からないNFTと言う犬種の特徴や飼い方などを良く知るR&S家を中心とした方々の方がより、ワンコを幸せに出来ると考えるのは判官びいきという物だろうか、、、

今は『より深い幸せ』よりも、極力負担の少ない方を優先して行く段階なのかもしれないが、残念である。

さてさて、話を元のムツゴロウ王国戻そう。この日は急遽連絡を受け、ノエル(ウェス)、ミルゥー(ケアーン)、ガスパール(Wダックス)の飼い主と一緒に王国に行くことになった。ミルゥーとガスっぺは、それぞれに悩みを抱えお教室などにも通ってはいるが、ぜひぜひゆっくりと王国にいって症状を見てもらいたいと言うことになったのである。

b0079190_625197.jpg

フレブルちゃんだと言うことだけで、敵対心を強く持つれおんに好印象を与えてくれた担当者Aさんのワンコのクーちゃんとポチ君の間に生まれたBaby。いっちょう前に鼻もつぶれ、すくすくと成長中である。

b0079190_632041.jpg

王国のドッグランの中に産箱を持ち込み、周りを他のワンコたちが行きかう中で授乳をするクーちゃん。この時期どういう風に育てるかでこの赤ん坊達の今後が決まって来ると言っても過言ではありません。ママだけではなく、兄弟や親戚と触れ合うことで学ぶことは沢山あるのです。通常のペットショップですと、このタイミングくらいから流通が始まり、親から引き離されてしまいます。

b0079190_642371.jpg

我々も一瞬と惑いましたが、少しづつ少しづつ地面にも下ろし旅をさせることで、お勉強をしています。この時期は絶対に大人のワンコは襲ったりしないとの事。一安心した瞬間でした。

b0079190_64577.jpg

奥からミルゥー姉、テディー、ガスパール。テディーとガスッペは精神年齢が一緒なのか、今年の12月で2歳になるガスッペとテディーはほんとに仲良し。ガスの為ならひっくり返れるし、とっても上手に遊べるんです。

b0079190_652772.jpg

その頃れおん兄はというと、黒ラブのレオン君のストーカー行為をしていました。一所懸命足にしがみつき腰を振りついていきますが、全く眼中にないのか相手にしてもらえません。。。

b0079190_653725.jpg

不意に側を通った黒ラブのレオン君に飛び掛る勇猛果敢なテディごん。当然しかとされることに。。。。

b0079190_66729.jpg

一通りおっぱいをもらった後はこんなにも可愛い寝顔でzzz、zzz。肉球も綺麗なピンクです。ママのクーちゃんは授乳期間のため、体毛がごっそり抜けてしまうそう。子育てはほんと戦いなんですね。

b0079190_662629.jpg

たまりません。可愛すぎです。これがケアーンやプチバセだったら連れて帰ってしまいそう。
天使の寝顔ですね。

b0079190_665610.jpg

ママから離れて頑張って歩いていると、スコッチ組に遭遇しました。左の赤い首輪が、現在子育て中ののっこ嬢。右はほたる嬢。家にはお留守番中のチビスコちゃんたちがところ狭しと駆け回っていたことでしょう。

ドッグラン横では、子育て後のリハビリも兼ねてのっことっほたるの美人姉妹で走り回ってました。

b0079190_6842.jpg

こちらは飽きることなくボールを争いを繰り広げるウィートン組。ほんと並ぶとそっくりで、飼い主もたまに間違えるほどでした。

b0079190_681917.jpg

さぁどちらがどちらか分かりますか?

b0079190_684156.jpg

パパ楽しいね!と言ったかどうかは分かりませんが、休憩中のママを前に満面の笑みを浮かべる次男坊。

b0079190_69460.jpg

ちびっ子が囲まれました。さぁどうするオチビちゃん?

b0079190_693084.jpg

何とか何を逃れたものの、背後にいるのはフレブルというだけで敵対視する汚いワンコがいますよ。。。飼い主はひやひやしましたが、何事もなく通り過ぎていきました。

b0079190_611568.jpg

黒ラブのタブ母さんとサモエドの大型コンビの中に気にせず入っていくオチビちゃん。
『潰されないでよぉ~~~』Byのっこ&ほたるママ

b0079190_6122711.jpg

こら!大きなお手手でサモエドパンチをしないのぉ~。全力で叩いたら生きていられないほど、力が強いんだから~。でもオチビちゃんに遊びを誘う仕草が可愛かったなぁ~。

b0079190_6125180.jpg

とっても可愛い正面写真でしょ?後ろには怪獣テディごんがいますが、気にしない気にしない。。。

b0079190_6132414.jpg

サモエドちゃんも横になって遊んであげています。

王国のパピー販売のページ

王国で小さい頃から育てたパピーちゃんは、犬種の壁を超え王国の犬社会の中で社会を学び、その成長していく姿を新しい飼い主さんに見てもらい納得してから面談をして新しい家に受け入れてもらうことになります。。

どこにでもあるペットショップではありえないほど汚れているかもしれませんが、実際にわんこの中で育ち生き抜いて来た子供たちは、早い段階で親から離されたり、見世物のような状態で売られることもありません。本当なら早い段階で手をかけずに一番可愛い段階で売ってしまえば、もっともっと儲けは出るはずです。でもそこまでして育てられたパピーをムツゴロウ王国では取り扱っているのです。

こんな風にワンコを知り研究し尽くした王国だからこそ出来ることだと思いませんか?他にここまでしてくれるところがありますか?テリアで有名なJO○kerでもここまではしてくれませんよね。小さい頃からさまざまな他のワンコと接し、犬社会のしきたりを習得させてくれた状態で引き渡してくれるなんて、すごく理想的な事だと思うのです。

ここまで考えてムツゴロウ王国では生体販売をしています。これでも広島のドッグぱーくと同列だと言うのであれば、これ以上私が伝えることはないのかも知れません。でももし少しでも興味を持っていただけたのであれば、場所はへんぴな所ですがぜひ足を運んで、どうにもならなかった悩みや相談事をムツゴロウさんのノウハウの詰まったこの王国で解決してみませんか?
[PR]
by leotefa | 2006-10-20 17:06 | 日々のあれこれ
<< チビスコちゃんたちの成長【追加... ムツゴロウ王国と最近のドッグパ... >>