レイクランドテリア(8~9歳)のジン君の里親募集のご連絡



突然ですが、広島DPにいた、レイクランドテリアのジン君の里親を募集しています。

ただ一時の感情に流される事なく、彼のことを終生かわいがってあげられる運命の飼い主さまを探しています。ただいま下記のハナママさんのところで一時預かりをして頂いています。

預かりさんのハナママさんのブログ『仮宿日記』

ヘルニアを抱えているとの事で、散歩中に足腰が震えてしまう事がありますが、とてもおっとりとした性格の甘えん坊さんの良い子ですよ。環境的な要因もあると思いますが、トイレトレーニングは入っていないので、まずはそこから始まると思いますが、何とか良い飼い主さんが現れて、彼のことを終世可愛がっていただきたいと思います。

ジン君の特徴について(From レイクラントドテリアのジュリアン君とティーカッププードルのマシュー君のブログより抜粋

【年齢】
年齢不詳
アークエンジェルズさんのHPの紹介では8~9歳という紹介でありましたが・・・・。
高齢であることは確かのようです。
ホームステイ先の方の見解では10歳以上かな???
とのことです。

【足腰の状態】
ジン君は足の震えがみられます。
前肢の震えは高齢で弱ってくるもので麻痺ではないようです。
右後肢は軽度、左後肢は極々軽度でした。
麻痺の原因と考えられる腰堆変形性脊堆症には老化と椎間板ヘルニアの可能性があるそうですがジン君の場合椎間板ヘルニアが麻痺の原因になっていると思われるそうです。

【体重】
保護当時は5.5キロでありましたが、
現在は7.4キロ
確実に体重は増え体力も付いています。

【目】
加齢・高齢により軽く白濁。
目はしっかり見えているので今後白内障など症状が悪くならない限り大丈夫。
今の所高齢で自然になる程度の白濁。

【耳】
ジン君レスキュー当初は耳の穴がふさがるくらい酷い状態だったそうですが、治療とボランティアさん&ボランティアトリマーさんたちの継続した投薬・洗浄のおかげで今はきれいになっています。投薬が一旦様子見になり洗浄をしてもらっていたのですが少し臭い(?)が出てきたのとワタシが耳奥までの洗浄ができないので診ていただきました。
→結果は耳は心配するような事はなく、片耳(左)だけ少し奥に汚れが付いていたので洗浄してもらい念のためお薬を出してもらい一日2回入れています。

【血液検査】
23項目全てA

『レークランドテリア』という犬種についてご存じない方は、
下記のページをご参照ください。

  ⇒ アニマルプラネット
  
  ⇒ ワールドドッグ図鑑


お読みいただいた上で、『是非ジン君を!!』という方は、
是非、ハナママさんに直接ご連絡お願いします。

勿論、こちらにコメントいただいても結構ですし、
公開コメントに抵抗を感じる方は、当ブログの鍵コメントをご利用頂きコメントをください。
ハナママさんに、里親さんのお申し出があった旨連絡させていただきます。

リンクのご協力を頂ける方もご連絡を頂けると非常に助かります。
なんとか彼のことを幸せにして頂ける飼い主さまとのご縁を見つけられたらと切に願っています。

ジン君をみんなの力で幸せにしてあげましょう!
[PR]
by leotefa | 2007-01-03 00:09 | 日々のあれこれ
<< ケアーンのマック君(1歳)に会... あけましておめでとうございます >>