2006年 05月 01日 ( 1 )

いつか僕だって・・・

僕テディーです。今日は僕のお話を少しだけ。

b0079190_1243652.jpg


僕のことを大好きなパパは、僕がちょっと疲れて「嫌だぁ~、歩くの疲れたぁ~」ってちょっと上目遣いをするとすぐに抱っこしてくれます。でも最初からこんなだったわけではないんだよ。

あれはまだ僕がちっちゃい頃、ドッグランでも誰とでも楽しく遊べた頃のこと、、、

いつものように長距離のお散歩をして、疲れるまであんよしていたら、目の前にはドッグカフェがあったので、そこに入ったら、おっきなWANちゃんがいたんだ。ご挨拶をしにいつものように遊ぼうよぉ~って近づいたら、『がぶ』ってされちゃったんだ。

b0079190_12393353.jpg

僕のお口が今よりももっと真っ黒黒介だった頃、僕は7ヶ月までペットショップにいたせいで、あんまりお友達との距離感が分からない子だったんだ。だから、『イヤイヤ~』ってしていることに気がつかなかったの。パパとママも安心していたんだよね。

そしたら、鎖につながれているそのWANは、近づきすぎだよって!って思っちゃったんだと思うんだ。今ならその気持ちが痛いほど分かりすぎるほどよくわかるもん。

b0079190_1240472.jpg

ママのお友達のBlack&Whiteコンビ(ジーナちゃん&カレンちゃん)とも仲良くこうやって遊べたんだよ。

b0079190_12423687.jpg

なんとこんな大きなことも、仲良く出来たこともあったんだ。すごいでしょ?

b0079190_12433257.jpg

で、最近の僕。ドッグランへは夜みんながいなくなった後に、僕達三兄弟でたまに遊びに行くんだ。大好きなボール遊びとか、大好きなれおん兄との追いかけっことかしているんだよ。

少しずつ少しずつだけど、レメディー効果とママががんばって教えてくれるおかげで、だんだん僕も仲良くできるようになってきているんだよ。いつかはきっと近い将来、僕がドッグランにいても安心してみていられる様に慣れるようにがんばるんだ。いつかはきっと、この金網の中に入ってたっくさん走れるようになるんだもんねぇ~。だからみんな応援してね。
[PR]
by leotefa | 2006-05-01 13:10 | テディー