2006年 05月 17日 ( 3 )

ムツゴロウ王国に行ってきたよ(前日編)

一昨日のお散歩は側の公園に遊びに行ったよ。
最近雨が多かったり、曇りが多かったりでお天気がよくないからたまに天気がいいと緑の多いこの公園に行くんだ。

b0079190_1359293.jpg

れおんは脱走癖(もしかすると戻ってくるかもしれませんが)があるので、ドッグラン以外ではノーリードには出来ません。引っ越す前に何度も道路を横切ったことがあります。(滝汗)

それに、目の前から去勢をしていない、もしくはつぶれ顔系全般を見つけるとロックオンしてしまうのです。

b0079190_13591679.jpg

テディーは、家族や知り合いのワンコ以外に匂いをかがれることついギャウギャウ犬になってしまうのです。小さい頃のトラウマがやはりそうさせてしまうようで、最近ではストレスを感じることが予め分かっているのに、ドッグランに入れることはしていないのです。なのでリードがあっても、ボール遊びをして遊ぶことが多いです。

b0079190_13593014.jpg

家ではこんなにかわいい表情をするファルさんです。

でも、ファルさんは、この前両親と泊まりでお出かけした時も、殆ど同年代で目を絶対にそらそうとしないMダックスのラリーが何度も「うー」って威嚇するからにどうしても腹が立つらしく、何度も何度もケンカになってました。段々男の子として目覚め始めているらしく、順位付けをしたがる傾向にあるようです。

b0079190_13595626.jpg

さぁこんないい表情をするファルさんも、ムツゴロウ王国に行ってどうなったかは、、、

次回に続く
[PR]
by leotefa | 2006-05-17 14:44 | 日々のあれこれ

ムツゴロウ王国に行ってきたよ(当日編その1)

続き

そんでもって、昨日は前から行こう行こうと言っていた『ムツゴロウ王国』に行ってきたよ。この王国には、色々なしつけ教室に行っても改善できなかったワンコの駆け込み寺みたいな存在なんだ。例えば、お友達とうまく接することが出来ないワンコや噛み付いてしまうワンコとか。。。

現在の僕達のそれぞれの悩み

れおん :つぶれ顔全般を見ると攻撃を仕掛ける
テディー:匂いをかがれること、しつこくされるとギャウギャウ犬に変身
ファル  :大きさに関係なく一緒にひっくり返したりして遊んでしまう
      自分の大きさをまだ認識していない

という事をママたちが『ムツゴロウ王国』のドッグランプチの担当者Aさんに伝え、しばらくは仲良しの3WANSで遊んでもらい様子を見ることになったんだ。せっかく僕れおんを除きお風呂に入ったばかりなのに、僕達はお風呂に入れてくれるパパの冷たい視線を感じつつ、雨の中全く気にすることもなく、走り回ったり、ボールを追いかけたりしてたんだ。
※ドッグラン内は貸切、大きなテントが張られすべてではありませんが、雨をしのぐことが出来るんだよ

それでも雨を気にしない僕達はというと、、、

b0079190_15114288.jpg

僕、汚すぎです。

b0079190_15112638.jpg

パパは頭を抱えていました。さらさらのフワッフワのファルはいずこに。。。

1時間ぐらい3Wansで広いドッグランの中を思い思いに走り回っている最中に、担当者のAさんが、それではと言うことでまずは2頭をドッグランに連れてきてくれたんだ。

王国のドッグランで遊ぶ際は、けんかになっても飼い主は絶対に抱っこしたり、止めに入ってはいけないことになっているんだって。止めるタイミングは、王国の担当者の方が決めてくれるし、手は決して入れず、止める時は足で止めると言うルールがあるんだってさ。

b0079190_15123429.jpg

ライオン狩りを仕事にしていたローデシアン・リッジバックのエルちゃん。
自分より大きな犬が怖いテディーは、最初はギャウギャウしちゃったけど、
怒らず耐えてくれたんだよ。そりゃテディーなんて怖くもなんともないだろうしね。

b0079190_15124194.jpg

普通ギャウギャウしたらドッグランから退場させられちゃうんだけど、
このエルちゃんはテディーがギャウギャウして、威嚇しても応戦せずテディーが
落ち着くまでじっと耐えてくれたんだ。そうしたらテディーはかなわないと分かったのか、気が済んだのか、それ以降徐々に敵対意識を持たなくなり始めたんだよ。

エルちゃんにはごめんねと思いつつ、パパ達が止めに入らなくても
落ち着くことができたのです。歯を見せたのも威嚇をするためで、
食い付こうとする噛み付きではないことが判明したんだって。

b0079190_15122095.jpg

あともう一人は、胸に白い毛のあるMシュナウザーちゃん。まだ4ヶ月で外のブリーダーさんからムツゴロウ王国が譲り受け、他のワンコたちと遊ばせ社会化をしている男の子。

担当者Aさん曰く、たとえ自分の子供でなくても、犬はめったなことが
ない限り小さい子には攻撃しないし、逆に守ってあげるはずなんだって。

僕が走ってよって大きな声で怒っても、テディーがギャウギャウしても応戦せず、目も合わせずおなかを出して『降参~』ってするんだよ。ぜんぜんめげない子で遊んでいても楽しかったんだ。

※最後にかわいがってもらっている最中にこの子が来たら、
テディーのギャウギャウが始まっちゃったけどね。

b0079190_1537558.jpg

普段なら絶対にこのすぐ後に「何するんだぁ~」ってテディーは怒るのに、
ぜんぜん知らん振り。逃げるわけでもなく、怒るわけでもなくおっかけっこしていたよ。

b0079190_15384422.jpg

大好きなテニスボールをとられても、怒りもせず無理に取ろうともしなかったんだ。『テディーすごいぞぉ~!』兄ちゃんは嬉しいよ。がんばったもんね。すごいすごい!
[PR]
by leotefa | 2006-05-17 14:30 | れおん

ムツゴロウ王国に行ってきたよ(当日編2)

続き

b0079190_1624257.jpg

エルちゃんやシュナちゃんとも緊張感なく遊べたら、担当者Aさんは側を散歩する未去勢のフリスビー犬のラブちゃんとジャックちゃんをドッグランの中に入れてくれたんだ。

今までだったらこんなこと信じられなかったのに、ラブちゃんともギャウギャウすることなく普通に同じ空間にいることが出来たんだよ。僕も未去勢なのに普通に遊べたよ。イェイ!

こういうときは、パパ達の緊張が一番伝わってきて僕達も緊張してギャウギャウしちゃったりするけど、何もないかのようにAさんとおしゃべりしてたよ。(当然横目で流し目してたのは知ってるけどね。知らんぷりしてあげたんだ。)

b0079190_16243392.jpg

普通のテディーなら絶対この距離でギャウギャウするのに、普通に仲良しさんだったよ。『すごいぞテディー』

b0079190_16244365.jpg

みんなで楽しく遊んだんだ。すごいでしょ?

b0079190_1625098.jpg

挙句の果てには、こんなことも。すごいでしょ!まるで僕達家族と一緒にいるみたい。

b0079190_16252034.jpg

そして僕。つぶれ顔の担当者Aさんの飼い犬なんだって。しばらくギャウギャウしちゃったけど、絶対に目を合わせないこの子には、僕もそれ以上は向かって行かなくていいって分かったんだ。

大体のドッグランの子は、僕のことを『じ~っ』てにらんで(?)くるから売られたけんかは買わなくちゃって思うんだけど、この子は絶対にそんなことしないの。僕がにらんでも威嚇しても乗ってこないし、大丈夫だって安心できたんだ。ママとパパもリードつないだりしないし、怒ったりもしなかったしね。

b0079190_16252843.jpg

思わず心配になったテディーの心配をよそに、ケンカもしないで同じ空間に入れたよ。僕もけんかが好きなわけじゃないけど、去勢していなかったり、僕のことをジーっと見たりしないし、安心してドッグランの中で疲れてウトウト寝ちゃったんだ。パパもびっくりしてたよ。こんなの『初めてっ』てね。

Aさんが言ってたよ。日本は去勢を10ヶ月以降にするけど、そのタイミングだともう男性ホルモンは出来上がっているし、睾丸を取っても頭の中でホルモンって出来るんだって。だから、男の子とをして上下関係を付けるのは3歳を過ぎて当然だし、れおん塾を開くのも長男として学んだ技術の一つだから当然のことなんだって。本当に男っ気を取ろうとしたら、日本では認められていないけど、3ヶ月を過ぎたらするべきなんだってさ。

これからは時間が出来たらそばのドッグランじゃなく、ムツゴロウ王国に行って徐々に問題行動との付き合い方をパパ達も僕達も一緒にお勉強しようって思ったらしいよ。

ファルコンは、特別小さい子を狙って遊びを仕掛けたりしないで、僕と追いかけっこばかりしていてまた次回と言うことになったみたいだよ。あれれ??

b0079190_16432342.jpg

当然のごとく、全員お風呂に入れられたのでした。パパのぼせて大変だったみたい。ぷぷぷ。
そして今日は疲れ果ててウチの中は静かでパパはブログ、ママはお勉強が出来て喜んでいるよ。
[PR]
by leotefa | 2006-05-17 14:20 | れおん