2006年 05月 20日 ( 3 )

遅めのGWのお出かけ_1

更新が大分遅れましたが、遅めのGWでお出かけした時の様子をどうぞ。

山梨方面に出かける為、一旦中央高速の談合坂にて一旦休憩。
b0079190_1585597.jpg

ワンコ達のチィ~を済ませた後、人間もトイレタイム。分離不安のれおんはトイレに行く時も大騒ぎしてしまうので、「WAIT!」で待つことに。パパがトイレから帰ってきたらおとなしく3人でお済ましていたので、この写真から始まり始まり~。

b0079190_1510456.jpg

宿泊予定の高速降り口を降りたら『ドッグラン』の文字が・・・。お利口に車に乗っていたので早速『道の駅・南きよさと』へ。まだ片付けてられていないこいのぼりが沢山元気に泳いでいました。つい最近まで世の中はGWでしたからね。

b0079190_15105694.jpg

ドッグランで楽しそうに走り回る長男れおん

b0079190_1511372.jpg

貸しきり状態だった為、気兼ねなくドッグランに離せた次男のテディー

b0079190_15111017.jpg

情報収集(匂い嗅ぎ)に忙しい、マイペース犬ファルコン

b0079190_15112377.jpg

ワンコ好きの方が手作りで作ったであろう愛情を感じさせるアジリティー施設。
「登るのはいいけど、降りるのが怖いんだよね~」 By れおん

b0079190_15121025.jpg

ドッグランより自然に満ち溢れた山間部を背景にパシャ!

b0079190_15122037.jpg

同じくれおん編(さりげなく左後ろにもファルさんが・・・)

この山間部をバックに撮影した写真はお気に入りです。われながらよく撮れていると思います。

続く
[PR]
by leotefa | 2006-05-20 01:30 | 日々のあれこれ

遅めのGWのお出かけ_2

さてさて、『道の駅・南きよさと』のドッグランで最初から最後まで貸切状態で散々兄弟仲良く走り回ったので、そろそろ先に現地に着いているれおんママの両親とそのお友達と合流しました。

この場所は少し奥まった所にあるので、隣近所も平日は人もほとんどいません。人間は、れおん家2名、れおんママ家族2名、義理の両親の友人2名で計6名。
我家の3頭と、れおんママの実家のダックスズ(ロビンとラリー)で計5頭。

なかなかにぎやかな楽しいロッジ?生活の始まったのでした。

b0079190_15503830.jpg

『この場所は、外の景色も見れるしお客さんが来たら一番最初にご挨拶が出来る場所だから大好きなんだ。』だそうです。

b0079190_15505081.jpg

左の色の薄いシェイデットクリーム色がラリー、右の色の濃いのがロビンです。
ラリーは、ダックスなのにテディーよりも重く(ガタイがいいのです)、ロビンはオデブさん。

前のブログで何度か触れましたが、ロビンは私を犬キチにしてくれた張本人(犬)です。
それまではどちらかと言うと、幼少期に家の外で飼っていたスピッツに良く吠えられていた為、どちらかと言うと苦手意識が強かったのです。ですが、初めてにも関わらず私にとてもなついてくれおかげで、ワンコと一緒に暮らしたいと思わせてくれたのです。

b0079190_15511472.jpg

昔引っ越す前によくひじ置きにクビをのっけていた、思い出のリビングチェアーでおすましするテディー。やっぱり落ち着くのかな?れおんには相当ひじ置きをガジガジやられたのも、今ではいい思い出です。

b0079190_15514437.jpg

ファルコンと半年違いのラリー。それまではテディーに若干いじめられていたのですが、今回はそれまで弱かったはずのファルさんが大きく、それも強さを身につけ面白くなかったみたいです。それで、ファルコンを見るたび「う”~」ってやるもんだから、ファルコンも「何だよぉ~」ってなって、何度も何度も朝も夜も関係なくバトルが繰り広げられていたのでした。

ラリーもひっくり返されたりかなわないのに、両親の側で『虎の威を借る狐』状態でしつこく『う”~』ってやるもんだから、こちらも夜も落ち着いて寝れやしない状態でした。もぉ~。

b0079190_1551358.jpg

しばし反省を促す為、降りれないロフトに上げられたファルコン。しばらくして、様子を見に行ったら、普通に寝てました。やっぱり反省を彼に望んではいけないようです。昔で言う所の、ずっこけそうになりました。(古っ”)

b0079190_15521536.jpg

こちらは遊びつかれて一足先に飼い主が寝る予定の布団でなるテディー。

b0079190_15522649.jpg

同じく大好きな義理の母親の足元で寝るれおん。なぜかいつも足元なんです。なぞです。。。
[PR]
by leotefa | 2006-05-20 01:20 | 日々のあれこれ

遅めのGWのお出かけ_二日目_冒険編

旅行二日目

やはり高原の為、朝は雨が降ることが多く、うとうとゆっくりしていたらカラっと晴れ、いいお天気に。朝から優雅にウッドデッキでじいじのお友達(れおんママのパパ)の奥様の手作りヨーグルトを頂いたりしながら、高原の気候を味わうことからスタート。(写真なし)

その後、早速周辺の野山を散歩してきました。なんと、既に現地入りしていたじいじ達が散歩していたら、おサル軍団に遭遇したらしく、われわれも見に行こうとなったのですが、結局遭遇できず。ファルの声で気がつかれちゃったかな?

野山の散歩の後、汗だくになって帰ったら、じいじたちは交代で昼飯の買い物へ。お友達がプレゼントしてくださったBBQセットを組み立て、現地調達した美味しいお肉なんぞを頂きました。ウッドデッキで取る食事は格別ですね。

BBQが終わったらじいじの友人はバイバイに。われわれも昼間から飲む美味しいビールで軽くよったので、ひと眠り。zzz zzz

その後、側の渓谷へチビ達を連れ山登りをしてきました。

b0079190_16532290.jpg

「うっひょっひょ~い。たのちぃ~」

山登り前に軽BBQ場の川で水遊び。ファルさんは一人川で大はしゃぎをして、びしょびしょに。。。

b0079190_16533942.jpg

兄チャン組みのケアンズは、さすがというか何と言うか山登りを苦ともせず、ずんずん上っていきます。やはり本能の力には抗えないのか。。。

b0079190_16533215.jpg

でも、実はそれ以上に、ハッスルしていたのが、実はファルさんだったのです。体長が長いファルさんは本来、山登りは苦手なはずなのに。。。

b0079190_16534815.jpg

お願いですから、山登り中に飼い主を引っ張らないで下さい。それが一番怖いんです。

b0079190_16535548.jpg

結構高いつり橋の前にて。何でこんな所でこんな事をしているのかと言えば、びびりぃ~のれおん兄の恐怖心を緩和する為なんです。

われわれがつり橋を渡るとき、下と言うより前を向いて恐怖心を緩和しますが、チビ達は足元を見ながら前に歩く為、橋の途中でフリーズされると飼い主が怖いのです。実は小さい頃何気に塀から着地失敗して骨折した経験から、軽い高所恐怖症なんです。

b0079190_1654376.jpg

『お願いですから進んでください。』

飼い主の恐怖心をよそに、下を覗き込むファルコン。あんたの暴走が一番怖いんだよ!

b0079190_16542483.jpg

山登り後にほっとしつつ歩いていたら、きれいな夕日にファルコンの姿が。
どこがどうなっているかわかります?

b0079190_16543912.jpg

ボール(月)を楽しそうに追いかけて、空中に浮いているファルさんの姿に飼い主感動でした。

続く。。。
[PR]
by leotefa | 2006-05-20 01:00 | 日々のあれこれ