2006年 10月 29日 ( 1 )

安心して遊べる場所

毎度恒例のさかのぼりブログです。

10月23日(月)の午後、雨が結構降っていましたがそんなことはお構いなしで、遊びに行ってきました。色々な記事で取り上げられた王国ではありますが、なんらいつもと変わらずすべてを受け止めてくれる優しい空間がそこにはあります。

なかなかゆっくりと3Wansの相手をしてあげられないことができず、ちび達もストレスがたまっているようで、王国の駐車場に着くと悲鳴にも似た歓喜の声を上げています。

れおんは、自分より大きなわんこたちと遊ぶことが大好き。
テディーは、ボール遊びと女のことと遊ぶことが大好き(誰に似た?)
ファルコンは、れおん兄と広い場所でにおいかぎが大好き。

それぞれのわんこたちの楽しみを満たし、飼い主は安心してみていられる、いろいろな悩みの相談にも乗ってくれる。そんな場所がそばにありますか?何の悩みもない飼い主さんには、なかなか理解するのは難しいかもしれません。私は実はわんこが居心地がいい空間は飼い主が落ち着いていられる場所に一緒にいることなんだと思うのです。

とっても敏感に飼い主の気持ちを察することができるわんこたち。
いらいらしていたり、心配してわんこたちの後ろで心配そうな飼い主がついて回ったとしたら、わんこは落ち着かないはず。心配性なわんこであれば心地いいのかもしれませんけどね。

b0079190_021929.jpg

レオンベルガーのエルザちゃんとシュナ爺とファルコン。何をお話しているのかな?
実はこの中ではふぁるさんが一番の年上なのです。

b0079190_022279.jpg

大好きな担当者Aさんのそばにはいつもわんこがたくさん集まります。やっぱり安心して遊べる?相手はわかるんでしょうね。これが不審者だったらこの距離にも近づかないですもんね。

b0079190_022425.jpg

ビビリなテディーもここムツゴロウ王国では、こんなに楽しそうな表情を見せてくれます。
不意に自分のパーソナルスペースに誰かが入ってくると、威嚇することもありますが、それでもがんばって極力吼えない様にこらえています。今までだったら、近寄るものみな傷つけはしませんがぎゃうぎゃうしていましたからね。

b0079190_022728.jpg

大型犬が苦手になってしまったテディーも王国のわんこであればこんな距離にいても少しは大丈夫になってきたんですよ。エルザちゃんは女の子ということもありますけどね。

b0079190_023042.jpg

体は大きいですけど、レオンベルガーはドイツの愛玩犬です。とってもおおらかですが、まだまだ年齢的に小さいため、若干おてんばさんですが、れおんもファルコンも大好きで一緒に遊んでくれました。

b0079190_023498.jpg

あれれテディーも???家々実はエルザちゃんが近寄りすぎて怒っているの図です。

b0079190_023943.jpg

大型犬の皆さんとも仲良く遊べるし、れおんの伸びすぎた鼻っ柱を折るには、女の子に怒られるのが効果的とのこと。(担当者Aさん談)

b0079190_024384.jpg

エルザちゃんに乗っかろうとしているように見えますが、それはご愛嬌ということで、テディーがこの距離に普通にいるのが飼い主はうれしいのです。

b0079190_024737.jpg

テディーいい表情ですね。ボールがあるととってもうれしそうないい表情を見せてくれますね。

b0079190_025075.jpg

王国のあとは当然泥だらけの真っ黒黒介です。

b0079190_025481.jpg

れおんも泥だらけですが、あれだけ楽しそうに遊んでくれると3匹お風呂に入れるのは大変ですが、連れて行った甲斐があるというものです。当然お風呂上りはへとへとですけどね。

b0079190_025928.jpg

ウェスティーちゃんに比べると黄ばんでいますが、これでもれっきとしたケアーンテリアです。
繁殖するわけでもないし、スタンダードでは認められていなくても私達が認め受け入れているからいいんです。

b0079190_03365.jpg

こちらもお風呂上りにすっきりテディーさんです。しっかり遊んでもやっぱりボールやホッピーちゃんは欠かせません。

とっても楽しそうに遊んでくれてありがとう。君達の笑顔と楽しそうに走り回る姿に、パパ達は癒されているよ。世間一般で言われている噂なんて気にしないでまた王国に遊びに行こうな。

b0079190_03892.jpg

さてさて日は変わって今日の一コマです。そろそろ年賀状の写真を選ぶ季節ですね。今年からは分け合って三兄弟の写真なし年賀状になる予定ですが、こちらのブログでの3兄弟の姿を見に来てもらえたらと思いますので、ご了承くださいね。
[PR]
by leotefa | 2006-10-29 00:00 | 日々のあれこれ