カテゴリ:日々のあれこれ( 83 )

王国にて 0112 その2

続きまして、その2です。この日は1/12の金曜日。寒くなったせいもあるのか、
お客様は我々とのっこちゃんのところの2組でした。王国が流行るのは嬉しいのですが、こういう風に貸しきり状態でわが子達を見てもらえる機会もとっても貴重です。

色々なわんこ達と楽しそうに遊んでくれるのも嬉しいのですが、
気心の知れたメンバーで遊ぶのもそれはそれでとても大切な時間ですしね。

b0079190_0583768.jpg

仲良しテリアズと共に、ドッグランから青の広場へ。各自自由気ままに緑の大地を思う存分使って楽しそうです。このときはれおんママのワンポイントレッスンです。しっかりといい位置をキープする黄色いお洋服のかなちゃん。

b0079190_0584692.jpg

れおんママにみんなの視線が突き刺さっていますね。ちゃっかり参加するまなちゃんに注目!

b0079190_0585274.jpg

この方はマイペースにフリスビー遊びをしていました。お皿じゃないですよ。

b0079190_0585882.jpg

あれ、これはのっこちゃんたよね?とっても楽しそう!

b0079190_059468.jpg

こちらはかなちゃん。まだまだパピーの顔ですね。

b0079190_059952.jpg

こちらはまなちゃん。私にはケアーンにしか見えません。でもスコッチちゃんなんですよねぇ~。

b0079190_0591535.jpg

オヤツを目指して大行進~♪♪

b0079190_0592118.jpg

れおんにちゃっかり乗っかっていい位置をキープしようとするまな嬢に注目。れおんがおんぶしているみたい。

b0079190_0592790.jpg

完全に乗り上げてますね。

b0079190_0593212.jpg

よいしょよいしょ~。まなちんが通る~。

b0079190_0593747.jpg

ワタチこんなハードル飛べないわよぉ~といったどうかは不明ですが、この後みんなに連れられて一緒に飛び越える事ができました。お見事!

b0079190_059436.jpg

場所ドッグランに戻してなにやらミーティング中のケアンーズとまなかなコンビなのでした~。

のっこママ、がんばってブログ更新しましたよぉ~。
[PR]
by leotefa | 2007-01-14 01:11 | 日々のあれこれ

王国にて 0112 その1

木曜から始まった久しぶりの3連休+夜勤でのんびりとした休日を過ごしております。

初日は朝寝坊をしてから、IKEA(港北)に行ってきました。何を買いに行ったわけではなかったのですが、小物やお手ごろ品を求めて行って参りました。チビさんたちのおもちゃ箱、調味料入れ、甥っ子向けのプレイマット、タッパーなどなど、、、

b0079190_0333340.jpg

IKEAといえばこれ!スウェーディッシュミートボールです。がんばって?15個入りを頼んで、ジャムとソースも多めにしてもらいました。とってもおいしくって、ペロッと平らげてしまった。
デ●まっしぐらな今日この頃。やばいです!

b0079190_0274525.jpg

クー姉ちゃんと暖を取る(取られる)まなちゃん。寒いからかピトッとくっついてました。

b0079190_028253.jpg

れおんに甘えるかなちゃん。お口からおいしいものは出てきたかな?

b0079190_028634.jpg

のっこママのボールを待つテリアズ。しっかりかなちゃんも参戦です。

b0079190_0282470.jpg

こちらは美人姉妹。左にノッコ嬢、右にほたる嬢。

b0079190_0282842.jpg

のっこちゃんあんよに何巻きつけてるの?後ろからボールを持ったテディーが、、、

b0079190_0283358.jpg

寒いからか、側にいる事の多い美人姉妹達。

b0079190_0283730.jpg

寒空に負けず、洋服無しの我が家のケアーンズ。

b0079190_0284324.jpg

しっかりカメラ目線をありがとう!

b0079190_0284856.jpg

かなちゃんもボール好きです。ほたる姉ちゃんに似たのかな?

b0079190_0285332.jpg

かなちゃんと楽しそうなテディー。かなちゃん、テディーのベロを狙ってるのかな>

b0079190_0285744.jpg

えへへ。わたち「かな」。かわいがってかわいがって~。

b0079190_029379.jpg

どうしたのほたるちゃん?首をかしげる姿がとっても可愛いのです。

b0079190_029874.jpg

我が家の爆走隊。楽しそうですね~。

b0079190_0291460.jpg

後ろに見える車とかけっこをするファルコンなのです。下っ端ほど見回りをするらしいですよ。ぷっ!
[PR]
by leotefa | 2007-01-14 00:44 | 日々のあれこれ

またもや・・・怒

今度は大阪でブリーダーが招いた悲しい事件が発覚しました。
その数なんと245頭。ラブラドール39頭を中心に、ゴールデン25頭、テリア種は、エアデール、スコッチ、ヨーキーなどがいます。

詳細は、wan life活動日誌をご確認ください。

広島の580頭にも驚きましたが、今度はブリーダーが崩壊したのです。日本ではペットショップの存在自体も疑問を感じますが、ブリーダーから家族となるワンコを探す事を良しとする風習があります。でも本当にそうなのでしょうか?ブリーダーからワンコを飼えばそれでいいのか?

ブリーダーでも、ショップでもちゃんとした理念を持ち、乱繁殖をせず血統を理解し、飼い主に対してもしっかりとした心構えを提示できている所もあると思います。でもその反面、流行っているから、売れるからと言う理由だけで、人間で言うところの近親相姦(インブリード)をして、ひたすら子供を乱繁殖させる悪徳ブリーダーもいるのです。ブリーダーだからと言って一概に良しとするのではなく、飼う側もしっかりと勉強しないと今回のような崩壊したブリーダーからワンコを飼う事になるかもしれません。

飼い主もペットに癒しを求め、ぬいぐるみを買うかのように、可愛いから、抱っこして欲しくなったからと安直な気持ちで購入していく飼い主も決して少ないくないのも事実だと思います。ようは家族に迎え入れる側の人間も、ワンコを提供する側もしっかりとワンコを飼う事の意味をしっかりと説明し理解して迎え入れて行くべきなんです。ワンコはぬいぐるみではないので、感情もありますし、いつも飼い主の言う事を素直に聞いてくれるわけではないんです。

うんこもしますし、吠える事もします。どんなに眠くてもある程度は散歩の行かなくてはいけません。そして家族として迎え入れたからには、最後まで責任を持って育てていって欲しいと思うのです。吠えるから、噛み付くから、保健所に行けばいい、捨ててくればいいなんて許されないんです。飼うからには飼い主にも責任が伴うのです。

日本では、安いから、流行っているから、有名人の●●が飼っているからなどの安直な理由で、大して考えもせずワンコを買う方が後を絶ちません。未だにペットブームは全盛期ですしね。でもこの行為が、乱繁殖をして金儲け主義に走る悪徳ブリーダーをのさばらせる原因になっているのと言う事実も否定できません。

ワンコを飼う事はとても楽しい事ですし、癒されていると感じる事も多々あります。ですが、それに伴う責任や義務が生じるのもまた事実です。旅行にだってワンコと泊まれる場所も増えていますが、制限されてしまいます。海外旅行にだっておちおち行ってられません。食費だって、医療費だってバカになりません。

そんな事すら事前に大して説明もせず売りつける様なブリーダーは根絶していかないと、前回の広島DPや今回の様な事件がいつまでたっても無くなっていかないのです。飼う人がいるから売る人がいる。欲しくても買えないから、値段が高く吊り上げて儲けようとする悪徳業者が次々に生まれ後を絶たなくなるのです。

私のようにワンコを飼う事の大変さを理解せずに、衝動的にワンコを迎え入れる飼い主もいます。理由が安直であったとしても、その後しっかりと犬種の特性を理解し、育てていければ問題は無いと思います。安直に買うことがいけないのではないのです。買った(飼った)後が重要なんです。

いつまでたっても日本の犬や猫社会が良い方向に向かっていかないのは、ブリーダーやペットショップのせいだけではないと思うのです。でもその背景で安直に飼育放棄をしたり、ワンコを虐待している人が後を立たないせいもあるのだと考えています。

まずは目の前にいるワンコとの向き合い方を今一度見直し、できる事からみんなで少しずつ改善していかないと、犬社会に未来は無いんです。皆さん今一度この事件をきっかけに、ワンコを飼う事に対する意識レベルを上げていきませんか?
[PR]
by leotefa | 2007-01-07 00:57 | 日々のあれこれ

いたたた・・・



突然ですが、広島DPにいた、レイクランドテリアのジン君の里親を募集しています。



さてさて1/3の出来事について。

話は遡って先日私が仕事でれおんママとお友達とでムツゴロウ王国に行った時に出来事です。
普通にドッグランの中で遊んでいるテディーに目を向けてみたら、右足から激しく流血しているのを発見。決して喧嘩をした様子も無く、本犬もあっけらかんとしていたそうです。

どうしたのかと様子を見ると、別に変わったこと(枝が刺さっているとか、噛まれた痕がある)も無かったとの事ですが、調べようとすると頑なに嫌がり、触れると『ぎゃん!』と泣いていたそう。

私が仕事を終わって確認しようとしたら、爪と肉球の間に大きなかさぶたがあったのは確認できたんです。少し歩く時にびっこをひいているくらいだったので、様子見をして翌日も続くようなら病院に行こうと思っていたのです。

でも翌日以降も12月31日まで私は仕事ですし、病院も急患なら別でしょうが、歩く事もできているようなので、年明け早々に病院に行くくらいでいいかと思っていたのです。その後も経過監視をしていたのですが、散歩もたまにびっこをひくくらいで歩くんですが、足を拭こうとすると嫌がるし、1月2日に足を拭きだしたら、『ぎゃん』ととても大きな声で鳴いたので、翌日の3日に病院に連れて行ったところ

『折れてますね』と【先生】
(足が?とここ数日のんきに様子見をしていた事を後悔。汗汗)【飼い主】

『爪が折れてますね』と続けて【先生】
(でも爪繋がってるし、ブランブランしてないですけど)と【飼い主】

※この順番は心臓に悪いです。先に爪が折れてますといってくれればいいのに、なんて心の中で思ってました。

一瞬ヒヤッとしましたが、足の骨でなくて良かったと一安心したのもつかの間、また【先生】
『完全に折れているわけではないから、考えられる対処は二つ』との事。

①今後も引っかかると痛がることがあるけれど、次の爪が生えてくるまで様子見とする
②痛がっているようなら、一思いに宙ぶらりんになっている爪をはがしてしまった方が痛がることも数日だけだし、治りも早い

飼い主としては、少しでも負担を減らしてあげたい。それにボール遊びが大好きな(むしろボール命の)テディーだからこそ、②を選択するべきだと思い、②の対処をお願いしました。

で、生爪をはがしてもらう事になったのですが、まず負傷した右手を持つだけでも嫌がっている状態で、看護婦さんががっちりと固め先生が『グイッ』と引っ張って抜けた。筈だったのですが、外れない、この時点でテディーは、『ンギャー』と絶叫。

この時点で私もテディーも泣いてました。でも今だけ頑張って楽になって欲しいと思うからこそ、先生ももう一度だけやってくださったのですが、二度目も駄目でした。もうこの時テディーの、目には涙がたくさん溜まっていたし、舌も青くなっていたので、もうこれ以上はやめて欲しいと先生にも伝えました。先生もやめるべきだと判断されていたので、結局①の選択枝を選ぶ事になりました。

その痛々しい姿と、聞いたことが無いほどの絶叫(あれは『断末魔の叫び』と言う感じかな)で、かわいそうでかわいそうで涙が止まりませんでした。一番辛いのは本犬なんですけどね。

麻酔をかけて爪を取ると言う選択肢もあったのですが、なるべく麻酔は使いたくない。本犬も痛がることはあっても、日常生活にさほど支障をきたしているわけでもないので、今回は麻酔をするという選択肢も見送ったのです。

b0079190_4382874.jpg

で、こんな状態になりました。オレンジの包帯と疲れきったテディーの顔が痛々しいですよね。相当抗生物質が眠気を誘うらしく、うつらうつらしているのでエリカラは今はつけてませんけどね。お散歩厳禁の安静生活です。

飼い主としても判断が間違っていたのかもと、とても後悔もしました。でもそれは結局後の祭りで、痛い思いをさせてしまったことに変わりは無いわけで、いつも以上に可愛がる時間を増やしています。たぶんこれがれおんやファルコンだったら、こうはいかなかった筈なので、テディーのあっけらかんとした性格に感謝感謝です。

あんまりどんよりしているとテディーも落ち込むだろうと思っていたら思わぬ来客が。。。

中学自体の同級生でチワワ2頭飼い(ユール♂とヴィズ♀)をしている友達が新年のご挨拶に来てくれました。

b0079190_4394249.jpg

テディーもユールの事は大好きで、おなかを見せて遊んであげる位なのです。お兄ちゃんとしての自覚があるからなのか、俄然元気になって弱っている所は見せられないと思ったのでしょうか?3本足で急にボール遊びを仕掛けてきたりするのです。その姿がけなげでびっくりでした。

b0079190_4403935.jpg

そりゃ3本足は不便だよね。表情は暗いですが、これでも精一杯頑張っているのです。

b0079190_442294.jpg

左のブラタンがユール君。右がちょっとビビリちゃんののヴィズちゃん。

b0079190_4425463.jpg

ちっこいからいろんな物新鮮なようです。我々がフローリングの床暖で寝ると起用のでかクッションもユールにとっては、トランポリンのようにぴょんぴょん跳ねて遊んでましたよ。いつの間にやらここが特等席になった模様。

b0079190_4431831.jpg

見ているこっちが怖くなるほどの大きさの違いですが、以外や以外ファルコンはユールに適わないのです。たった2日しか誕生日が変わらないのに。。。

b0079190_4434485.jpg

弱者(ファルコン)と強者(ユール)の違いがはっきりと分かる面白い構図ですよね。
ファルコンは吠えたり、低くなってみたり、恐る恐る手をかけてみたりしてもクッションの上から冷静に対処するユールの図が面白いですよね。

b0079190_444516.jpg

パパーユール君が遊んでくれないんだけど~と助けを求めるの図。

b0079190_445461.jpg

決して2匹でいじめている訳ではないんですよ。見た目はそう見えますけどね。

b0079190_4453738.jpg

ファルコンからユールを守るために、にらみを利かせるれおん兄。蛇ににらまれた蛙状態です。

b0079190_4462793.jpg

我々に『もぉ~どうにかしてよぉ~』と我々に救いを求めるでっかいくせに弱いファルコン。

b0079190_4464356.jpg

お願いモードのファルコン。そろそろストレスが溜まってきて危険な状態です。


この後ユールが譲歩しないのに腹を立てたのか、一瞬背中を向けてファルコンから離れる際に、逆切れして向かっていったファルコンでしたが、我々に止められ反省房(ゲージ)に入れられすねてしまったそうです。

まだまだ勉強する事が多いファルコンでしたが、わいわいがやがやしている事で、テディーも気が紛れたようで何よりでした。その後もまだ散歩には行けず、抗生剤を飲んでいる状況ですが、何とか次の爪が出てくるまでの辛抱で行きたいと思います。

それにしても人間だった、爪が割れたりして爪がはがれかかった状態で引っ張り外されると考えただけでも背筋が凍りますよね。テディーには悪い事をしたなと思いますが、凄い起用に歩いたし走ったりする姿をみる度は感動的ですね。

ご心配頂いた皆様。この場をお借りして御礼申し上げます。
[PR]
by leotefa | 2007-01-05 18:37 | 日々のあれこれ

ケアーンのマック君(1歳)に会ったよ 1/1、1/2編

⇒レイクランドテリアのジン君の里親を募集しています。



詳しくは、こちらをどうぞ。

年も明け我が家の一番先の行動は、私れおんパパの実家へご挨拶+家族揃って『高幡不動』へ初詣でした。今年はれおんママが後厄という事もあり、厄払いをしてもらってきました。(年は内緒ですよ~)、

我が実家は、昔からお正月は高幡不動へお参りに行くのですが、いつの間にやら私は行かなくなっていたのです。それでしばらくぶりに出向いてびっくり、高幡不動の駅が驚くべき変化でびっくりでした。お払いをしてもらい、甘酒を飲み、これまた恒例の七味唐辛子を買うんですよね。

その後地元に戻り、お墓参りをして両親達とは一旦離れ、チビちゃん達を年明け初のお散歩に小金井公園に行ってきましたよ。

b0079190_358481.jpg

お正月という事もありそこまで混んではいませんでしたが、ドッグランは結構な人だかりでした。

その中で何とまだ遊んだ事のないケアーンちゃんが。。。ドッグランの中に入って駆け寄って行きたい衝動を押さえ、我が家は3匹全員いるのでドッグランの中には入らずの対面でした。

b0079190_422581.jpg

正月早々ケアーンのマック君に会えたこともびっくりでしたが、何と二度びっくりなのですが、そのケアーンちゃんは元旦(1/1)生まれで1歳になりたてだったのです。なんだか縁起がいいですよね。

とってもかわいらしくて、ファルコンも柵の外から遊ぼう遊ぼうと仕掛けるもんだから、何だよぉ~とばかりに柵をはさんでの攻防があって楽しかったですよ~。お互いにマーキングし合っているのも、ケアーンらしかったですけどね。

その後はまた私の家族に合流して食事に行ってきました。今年も一年チビ達も含めて家族全員幸せでありたいと願う元旦なのでした。

そして日も変わって1/2
今日はれおんママの実家にご挨拶の日です。

前々から話は出てきていますが、れおんママの実家にはロビンという14歳になるちょっと?体格のいいダックスとファルコンより半年早く生まれたラリーという未虚勢の2歳半のダックスがいます。

あることがきっかけで、ファルコンとラリーは犬猿の仲になったまま克服できずにいます。
大体の場合において、ラリーがファルコンに仕掛けるのですが、ファルコンも恨みがあるのか、売られた喧嘩は買ってしまうのです。肉親なら多少の喧嘩はさせて力関係を植え付けるのがいいのですが、そうも行かず中途半端な関係なのです。

なので、一緒に頼れる兄弟がいない状態でファルさんとラリーさんでお散歩をして、関係を改善しようとお散歩に行ってきました。

b0079190_458977.jpg

結局、れおんママのママかパパとしてお散歩に行かないからか、ひたすら帰ろうとするだけで、関係改善までと取りつけず今日の所は断念せざるを得ない状況に。。。残念。

b0079190_4585995.jpg

れおんママの実家に帰ってからは、テディーの大好きなれおんママの妹に散々遊んでもらって大満足のご様子。こんなことして遊ばれちゃったり、飽きるまでボール遊びをしてもらったりで、その結果家に帰ってきてからは↓のような状況に。

b0079190_4592185.jpg

もうどうにでもして、、、大爆睡です。翌日あんな大変な事になるなんて事はこの時は当犬は知るよしも無く。。。

b0079190_4593548.jpg

れおんもそうとう疲れたのかれおんママの実家のあとはこんな状態です。

翌日の出来事についてはまた別途UPしますね。
[PR]
by leotefa | 2007-01-04 17:32 | 日々のあれこれ

レイクランドテリア(8~9歳)のジン君の里親募集のご連絡



突然ですが、広島DPにいた、レイクランドテリアのジン君の里親を募集しています。

ただ一時の感情に流される事なく、彼のことを終生かわいがってあげられる運命の飼い主さまを探しています。ただいま下記のハナママさんのところで一時預かりをして頂いています。

預かりさんのハナママさんのブログ『仮宿日記』

ヘルニアを抱えているとの事で、散歩中に足腰が震えてしまう事がありますが、とてもおっとりとした性格の甘えん坊さんの良い子ですよ。環境的な要因もあると思いますが、トイレトレーニングは入っていないので、まずはそこから始まると思いますが、何とか良い飼い主さんが現れて、彼のことを終世可愛がっていただきたいと思います。

ジン君の特徴について(From レイクラントドテリアのジュリアン君とティーカッププードルのマシュー君のブログより抜粋

【年齢】
年齢不詳
アークエンジェルズさんのHPの紹介では8~9歳という紹介でありましたが・・・・。
高齢であることは確かのようです。
ホームステイ先の方の見解では10歳以上かな???
とのことです。

【足腰の状態】
ジン君は足の震えがみられます。
前肢の震えは高齢で弱ってくるもので麻痺ではないようです。
右後肢は軽度、左後肢は極々軽度でした。
麻痺の原因と考えられる腰堆変形性脊堆症には老化と椎間板ヘルニアの可能性があるそうですがジン君の場合椎間板ヘルニアが麻痺の原因になっていると思われるそうです。

【体重】
保護当時は5.5キロでありましたが、
現在は7.4キロ
確実に体重は増え体力も付いています。

【目】
加齢・高齢により軽く白濁。
目はしっかり見えているので今後白内障など症状が悪くならない限り大丈夫。
今の所高齢で自然になる程度の白濁。

【耳】
ジン君レスキュー当初は耳の穴がふさがるくらい酷い状態だったそうですが、治療とボランティアさん&ボランティアトリマーさんたちの継続した投薬・洗浄のおかげで今はきれいになっています。投薬が一旦様子見になり洗浄をしてもらっていたのですが少し臭い(?)が出てきたのとワタシが耳奥までの洗浄ができないので診ていただきました。
→結果は耳は心配するような事はなく、片耳(左)だけ少し奥に汚れが付いていたので洗浄してもらい念のためお薬を出してもらい一日2回入れています。

【血液検査】
23項目全てA

『レークランドテリア』という犬種についてご存じない方は、
下記のページをご参照ください。

  ⇒ アニマルプラネット
  
  ⇒ ワールドドッグ図鑑


お読みいただいた上で、『是非ジン君を!!』という方は、
是非、ハナママさんに直接ご連絡お願いします。

勿論、こちらにコメントいただいても結構ですし、
公開コメントに抵抗を感じる方は、当ブログの鍵コメントをご利用頂きコメントをください。
ハナママさんに、里親さんのお申し出があった旨連絡させていただきます。

リンクのご協力を頂ける方もご連絡を頂けると非常に助かります。
なんとか彼のことを幸せにして頂ける飼い主さまとのご縁を見つけられたらと切に願っています。

ジン君をみんなの力で幸せにしてあげましょう!
[PR]
by leotefa | 2007-01-03 00:09 | 日々のあれこれ

遡り~ その2

続きましてさかのぼり日記第二段です。
(と言っても12/13のことなんでそんなに遡ってないですけどね。)

久しぶりの大した予定の入っていない2連休です。
最近指定休を取る時は泊りがけでお出かけするときばかりでした。
休んでいるのに相当疲れがたまって逆に疲れることもしばしばありましたが、
今回はゆっくり休みを堪能してきましたよ。

本当は午前の部で予約を取って遊びにいく筈だったのですが、
なれない午前の部でいつもと同じくらいでつくと予想していたんです。
でも、渋滞に巻き込まれ結局到着すること1時間半遅れに。

午前の部は我々だけだったけど、担当のAさんはちゃんと来てくれていたのに
大遅刻でごめんなさい!

b0079190_059455.jpg

これは、ムツゴロウ王国に行く前にヒトこまです。お出かけが待ちきれないれおん兄の
左手が出ていますね。

こちらは我が家の玄関から見た図です。プチバセグッズをこちらには集めているんです。
まだこれでも一部ですよ。いろいろとおいおい気が向いたときに自慢がてら
公開していく予定です。

わんこゲートの右横にはプチバセのフラッグです。
奥の飾り棚の上の左の絵は、インディーパパのHPのキリ番でいただいたもの。
その横の「Welcom Friends」の絵は、先日の八ヶ岳旅行でDog Shop Easyで
購入してきました。

b0079190_133794.jpg

テディーの笑顔です。ボール命!

b0079190_0595748.jpg

こちらは新入りのしゅなチャンと、後ろでボールをにらめっこしているのがコーギーちゃんです。
いつ見てもPuppyはかわいいですね。よだれが出てしまいそうです。

b0079190_10175.jpg

こちらは担当のAさんの所のポチポチ?それともくーちゃん?どちらにしてもとっても気持ちよさそうだったんで、お邪魔させていただきました。

b0079190_10641.jpg

れおん兄の大好きな黒ラブのレオン君がアジリティーにきてくれてみんなで遊ぶの図。
ねっころがっているのがレオン君です。(実はれおん兄の方が年上なんですけどね)
レオン君が来るとちっこい方のれおん兄は俄然スイッチが入ります。マウンティングのスイッチもですけどね。

b0079190_101258.jpg

こちらはしゅなチャン。王国の幼稚園生。パピーヘアーがとってもかわいい女の子。

b0079190_101783.jpg

こちらも同期の幼稚園生のコーギーちゃん。この子は分け合って今だけなんですけどね。

b0079190_102239.jpg

この子達は王国で小さいころからいろいろなワンちゃんと触れ合うことで、
他のわんこたちとの接し方、遊び方を集団生活の中で学んでいきます。
ただかわいがるだけでは決して身につかないとっても大切なことを学んでいくのです。

珍しいから、小さくてかわいいから、人気犬種だから、そんな邪な人間のエゴで
ここムツゴロウ王国にいるのではないのです。本当に動物が好きだから、
日本のわけのわからないペットブームに浮き足立つわけではなく、
小さなことからこつこつと変えていこうとしているのです。

b0079190_103057.jpg

テディーもパパを見習って、女の子や小さい子にはとっても優しいのです。
大好きなボールが目の前にあるのに、しゅなちゃんが遊んでいるボールを
奪ったりしません。とっても欲しそうですけどね。

女の子でしかもパピーちゃんですから優しくね。

b0079190_103683.jpg

こちらは午後の部から遊びに来てくれたほたるちゃん。迷彩柄でとってもかわいいね。
その視線の先には何があったのかな?

b0079190_104585.jpg

大量のわんこたちに臆することなく遊ぶしゅなちゃん。お目目が見えていませんよぉ~。

b0079190_105314.jpg

チビスコかなちゃんと仲良く遊ぶしゅなチャンを監視するでっかいわんこのれおん兄。
こちらの方も教育係りの血がとっても強いから、監視員をしているようです。
そんなところまでパパと一緒じゃなくていいんだけどなぁ~。

b0079190_11316.jpg

女の子二人でとっても仲良く遊んでいました。

b0079190_11926.jpg

こうやっていろいろなことを学んでいくんでしょうね。

b0079190_111521.jpg

ドッグランから青の広場に場所を移して遊びました。

テディーも大好きなほたるちゃんを前に、尻尾をぶんぶん求愛しそうになってましたが、
失敗でした。

b0079190_112513.jpg

わたちかなよ。遊んで遊んで~。

b0079190_113269.jpg

POKOさんちのスコちゃん姉妹+娘。

b0079190_114199.jpg

みんな上目遣いですが、当然その先にはお・や・つ。早く頂戴なぁ~。

11時半から遊びに行ったのは、一日を有意義に過ごすため。

王国のあとに少し遠回りして町田のプレミアムアウトレットで軽く買い物して、
その後はコストコに行ってきました!。そこでファルコンの弟を発見!
その写真はいずれぜひ。たれ耳兄弟そろい踏みする予定です。

今日最近日に日に調子の悪くなって行くMyデジカメ(FinePix F700)を
フジフィルムのサービスセンターに持っていったのです、、、。

様子を見てもらったら、もし修理するなら¥30,000-近くかかるかもしれないとのこと。

落とした記憶はないのですが、ボディーがゆがみが原因で埃、砂、
そして大量にわんこの毛らしい細い毛がたくさん入っているとのこと。

修理するならほとんど部品の入れ替えをしなくては品質が保てないとのことでした。
何よりもショックだったのが、近い将来確実に壊れるとのこと。

3万出すなら買った方が安いやん!と思いつつ、壊れるまでにデジカメの
買い替えが必須になった我が家です。できれば一眼が欲しいです。

でも普通の散歩で持ち歩くには無理があるし、新品買うなら値段も高い。
会社の同僚やプロカメラマンの犬友達にいろいろ聞いて検討しなければ。

コンパクトデジカメか一眼か。さぁ結末はどのように。。。
[PR]
by leotefa | 2006-12-15 01:02 | 日々のあれこれ

遡り~ その1

なんだか最近今まで以上にブログの更新する気が起きない。。。

疲れていると言えばそんな気もするけど、会社と家の往復が大半で(それも帰りが相当いつも遅い)、休みになればちび達ギリギリまで遊んでいて、帰ってきても酒飲んでブログの途中で眠くなってしまい断念する日々。

写真を減らしたり、記事を減らしてチョコチョコ更新すると言う手もあるのだけど、飽き症なんで毎日の更新も正直相当な負担だし。だったらこれからも思いつきの更新で行こうなんて勝手に決めちゃいました。

と言う事で今晩は酒は飲まず、ジュース片手にどばっと行きまっしょ!

b0079190_0471994.jpg

こちらは12月10日にママのお仕事が終わってから、小金井公園に行ったときにひとコマ。
二人ともとってもいい笑顔です。でもファルコンがこの写真にいないのです。こんな良い笑顔を3匹でくれたら間違いなく年賀状結滞なんですけどね。

b0079190_0472979.jpg

こちらはファルさん。木の上のにおいを嗅ぎたいのか木に登りたいのかとっても不思議な行動でした。。。

b0079190_0473225.jpg

は、はやくそのピッピを頂戴!とっても真剣です。

b0079190_0473696.jpg

とってもいい笑顔です。なんて可愛いんでしょう。

b0079190_0474091.jpg

ピッピ獲得です。離さないじょぉ~~~。すっぽんれおんです。

b0079190_0474540.jpg

衝天しちゃったガスッペ。お互い大好きなテディーと仲良く遊んでました。

また遊ぼうな!


夜にはガスッペたちも合流して真っ暗になったドッグランで散々走り回り、その後定番ガストで翌日仕事があることも忘れてノエルママと話しちゃいました。いやぁ~、それにしても
[PR]
by leotefa | 2006-12-15 00:58 | 日々のあれこれ

2日間の出来事11月29日編

11月29日は夜勤明け。朝の10時位に会社を出ていつもお世話になっているOggiさんにTel。
ここのヘアーサロンはわんこOKで、れおんだけだった頃から良くしてくれるおしゃれな美容室なんです。ただいまこの世にひとつしかない迷子札付き首輪の政策を依頼中。出来上がったら更新しますね。

電話したとき担当のKさんは、ちょうど先客さんがいるとの事で、コンビニで立ち読みしたり(学生かよ!)、開店と共に吉祥寺の丸井に行ったりしていたらあっという間に約束の時間(11:30)に。最近なんだかわんこを飼ってから自分でも飾り気がどんどん少なくなっている事にはうすうす気がついていた。

きれいな服を着てもあっという間に汚れるし、自分の服に金をかけるくらいならチビ達においしいものを食べさせてあげたいし、可愛い洋服も着せてあげたい。(本犬たちは間違いな(迷惑だろうが、、、)。気がついたらほとんどUNIQLOのセール品以外で服を買っていない。

と言う事で、ここのKさんにいつもオサレにして頂いています。残念ながら私の技術ではKさんがしてくれるようにはなかなか出来ないのが反省材料です。その場ではうまく行きそうな気がするんですけどね。。。

その後は、久しぶりに成蹊大学の側のラーメン二郎に行きました。なぜか学生のいたずらで、二が生に書き換えられているのですが、店主も治さないで未だに学生には生朗と呼ばれているらしい。味はう~む、微妙です。でも学生は頂戴の列で、年齢的な問題なのかとプチショックでした。

その後は、れおんママの仕事が終わって帰って来るのを待つ事に。でも待てど暮らせど帰ってこないし連絡も無い。。。久しぶりにムツゴロウ王国に行く予定にしているのに。。。早く帰ってこ~い!

遅れる事予定より2時間経過後、れおんママから連絡が入りました。あらかじめれおんママが帰ってきたら遅くっても遊びに行くと連絡を入れていたけど、微妙な時間に。なんて言ってもれおんままか連絡があったのは、午後の部が始まる2時を軽く過ぎて、3時過ぎだったのです。。。でもまぁ、翌日の事もあり一路王国に向かったのですが、ついた頃には日も暮れて4時過ぎでした。

王国に行くといつものラブラドールちゃん達と、スコッチ姉妹が待っていてくれました。そこにいるのはチビスコ事かな嬢もいて、大型犬に臆することなく元気に走り回っているではないですか。。。

b0079190_31416.jpg

わたち『かな』って言うの。おてんば娘だけど、よろしくね!

b0079190_323960.jpg

つい先日までのっこ母さんのおっぱいを吸っていたはずなのに、気がついたら王国デビュー済みでした。

b0079190_342356.jpg

ファルコン兄ちゃん、ちっこいんだからお手やらかにね。

b0079190_351697.jpg

アポロ君と坊君は旅立ってしまって心細いだろうけど、のっこ母さんとほたる姉さんに囲まれてすくすくと育つんだぞぉ~。

b0079190_364554.jpg

見ているこっちがヒヤヒヤものです。テディーは女の子には優しいふぇみにすとですから、大丈夫だと思いますけどやっぱりついつい心配しちゃいますね。

b0079190_375968.jpg

3姉妹の正面写真の撮影をしようとしたら、あらら?誰か満面の笑みを浮かべる茶犬がいますねぇ~。

b0079190_3998.jpg

ボールを投げてもらうのを待つラブ組さん達。左はポドリで右は誰かなぁ~?

b0079190_3101439.jpg

テディーの大好きなエル姉さんとの一こまです。こんな大きなわんことそばに入れるなんて凄いぞぉ~。

b0079190_3114018.jpg

テディーとのっこ母さん。ラブラブカップりみたいでしょ?チュッチュ、チュッチュしてましたよ。

b0079190_313390.jpg

ファルコンとMシュナウザーのシュナ爺と。シュナ爺は王国で小さい頃から育ち、一般家庭に行くはずだったのですが、担当者のAさんが手放せず結局王国のドッグランの住民になりました。そんなシュナ爺ですがいつの間にやら1歳を越え、自我が芽生えつつあり大人の男になってきています。

王国にはわんこと飼い主が共に成長していく過程があります。ここにくるとチビ達の顔が変わります。たぶんそれは、飼い主が学びわんこ達はわんこ達の本来の世界を知り、どうするべきかを自分達で考えているからではないかと思います。

可愛い可愛いで育ってきたわんこ達は、いつの間にか人間社会に適応する能力をみにつけているんでしょうね。本来あるべき姿と人間が共同生活をしていく上でわんこ達に望むものとは、結構異なるものなんだと思います。

本来の動物界は我々が想像する以上に厳しい世界なんでしょうね。わんこの社会の中であるべき姿になる事を考え覚えていくからこそ、きっと王国が好きになり今後の生活にも役立っていくんでしょうね。なんて夜勤明けでふらふらになりつつ11月29日が過ぎていきました。

11月30日編に続く、、、
[PR]
by leotefa | 2006-12-01 03:23 | 日々のあれこれ

東中野で迷子ケアンを発見_続き

ケアーンテリアのりゅう君(仮名)の飼い主さんを探しています。

b0079190_0325819.jpg

                 詳細はこちらから

先日↓のブログでも書きましたが、ひょんな事から放浪しているケアーンテリアを救いあげていただき、その後れおんのお兄ちゃんにあたるふうが家で一時預かりをしてもらっています。とっても可愛い子ですが、しっかりとケアーンの血が流れているであろう事も確認済みです。

ふうが家で引き取る事になった際にも、お医者様の話では1~3歳位であろうとの事でしたが、行動や体系、肉付き等も確認しましたが、どうやらパピーなんではないかという感じもしました。

2週間以上たった今も、ふうが家も忙しい中あの手この手を尽くしていますが、飼い主さんからの連絡は入っていないそうです。放浪していたという事で考えられる点としてはこんな所かと思います。

①『迷子になった』
※保護した時はハーネスは着いていたそうです。でもこのハーネスがきつかったようで、赤くなっていたそう。飼い主さんが愛情をかけていれば気がついたはず。ハーネスの種類も一般的なショップで購入できるもので、磨耗している感じも無し。確保時にリードが着いていたかは不明です。

②『逃げてしまった』
※雷や大きな音で家を飛び出してしまった。でも屋外飼いという感じもしませんし、家の中を抜け出してしまったなら、ハーネスをつけたままで家の中にいるか?どうかは疑問です。それに結構音に対しては臆病な所があって、遠くから放浪してきたという仮設も信憑性が薄い気がします。

何よりもまず、逃げてしまったのなら、何が何でも探すでしょう。でも保健所、警察、Webで迷子犬登録までしているのに、誰も名乗り出ていないのです。

③『捨てた』
※どこかから車などで連れてきて捨てた。それを偶然保護した。

考えたくは無いですが、③の線が強い気がしています。①や②ならネットが使えない環境にいても、愛情があれば探す手を何が何でも広げるはず。いくらお年寄りでも、家族がいればネット環境はあるでしょう。

ケアーンを心から愛しているのであれば名乗り出てもらいたい。でもそれもかなわないなら、誕生日、ワクチン摂取の実施有無、狂犬病注射の摂取有無、そして名前だけでもいいので名乗り出てもらえないでしょうか?

我が家でも預かってあげられるなら、預かってあげたい。でも住居の事情でそれは出来ない。

こんなにもケアーンらしいケアンで愛くるしい子を幸せにする為にも、どうかご連絡を下さい。
飼い続けることが出来ない、どうしようもない事情があったとしても、次の飼い主さんにバトンを渡す為の協力だけはしてもらえないでしょうか?

b0079190_0565015.jpg

どうか僕の情報を教えてください。
[PR]
by leotefa | 2006-11-26 17:00 | 日々のあれこれ