カテゴリ:日々のあれこれ( 83 )

れおん兄ちゃんの兄ちゃん

今日は昼からあいにくの雨模様。でも今日はとっても楽しみな事がある日曜日でした。

b0079190_0304660.jpg

雨ですねぇ~。

先日突然舞い込んできた東中野で迷子のケアーンテリアが見つかったとの知らせ。
色々ないきさつかられおんの兄ちゃんのふうがクンのところで預かってもらえる事になったのを知ったのは、先週月曜日でした。

以前、川崎で迷子のケアーンが見つかった時も、大好きなケアーンが殺処分される前に引き取って貰えた事が心の底から嬉しかったし、本当に心優しいお友達の所に引き取って貰えた事が一段と嬉しかったです。色々なわんこがらみでさびしい出来事や、心の底から怒りを覚える出来事が続いていたので余計でした。

話を戻して、今日はふうが兄ちゃんと新しい名前をもらったラッキー犬のりゅうくんに会える事になっていました。でもあいにくの雨、どうせなら写真も撮りたかったし、可能ならケアンズそろい踏みの写真なんかが撮れたらいっそう嬉しい。と言う事で夕方からでしたが、お台場方面に行く事になりました。

まずは緊張のわんこ達のご対面。atパレットタウンの駐車場。

※買い物をしても駐車場サービスが無いのがたまにきず。でも屋根付きなので今回は大目見ましょう。

b0079190_0305022.jpg

黄色と緑のレインコートのれおんから時計回りに、おしりを向けたテディー、りゅう君、ふうが兄ちゃん。

b0079190_030538.jpg

仲良くできるかなぁ~???

b0079190_0305719.jpg

れおんの兄ちゃんふうが兄。お目目の辺りや仕草がそっくりなんです。似てるでしょ?

b0079190_031074.jpg

テディーとふうが兄。れおん兄と同じ雰囲気を感じるのか、テディーもギャウギャウしません。圧倒的に強いオーラを出すわんこには弱いテディー君です。

b0079190_031347.jpg

今度はりゅう君とテディー。テディーもがんを飛ばすことなく、ギャウギャウもしなかったんです。飼い主感動の瞬間でした。迷子犬なんで血統書も無ければ、誕生日も分かりません。

でも去勢をしていないりゅう君とけんかをしなかったのは、パピーちゃんだったからなのか?
肉付き、態度、若干びびりなところと、テディーが敵対氏というか緊張しなかったから1年未満ではないか疑惑が、、、

b0079190_031859.jpg

ファルコンと対面。動きが怪しいファルコンは狙いにされやすいのです。どうかなぁ~???

b0079190_12595336.jpg
さぁみんなで駐車場を爆走だぁ~い。

b0079190_13124996.jpg
さぁ集合写真を撮りますよぉ~。

b0079190_0313344.jpg

りゅう君おーい!

b0079190_0312957.jpg

たった一枚です。ケアンズそろい踏みしたのは。相当枚数を撮ったのですが、結局この一枚だけでした。まだまだいろいろなところに興味があるし、見るもの全てが新鮮だもんね。

b0079190_0313878.jpg

ねぇねぇりゅう君写真撮影に協力してくださ~い。

b0079190_0314259.jpg

れおん兄は輪結構怖いんだぞぉ~。飼い主がヒヤヒヤものです

b0079190_0314741.jpg

こちらがりゅう君。まだまだこじんまりしているけど、きっと1歳未満だと思うんだよなぁ~。

b0079190_0315249.jpg

今日さっぱりトリミングに行ってきたふうが君。さっぱりしたはずなのに、雨に濡れちゃてごめんね。でもみんなと買い物してお出かけして楽しかったかな???
[PR]
by leotefa | 2006-11-20 01:34 | 日々のあれこれ

チビ達と過ごす休日

今日は朝から天気が良かったので、お昼過ぎまで出かけていた間のメールやブログをチャックし、その後チビ達を連れて久しぶりの井の頭公園に遊びに行ったよ。

秋の日差しは日焼けをしやすいけど、チビ達を写すにはとっても幻想的だったので、何の技術も使わないでこんな写真が撮れました。

b0079190_1213041.jpg

どぉ可愛く撮れているでしょ?

b0079190_1214043.jpg

流し目テディー

b0079190_1214737.jpg

ちょっとはドッグショーみたいになった?

b0079190_1215557.jpg

『待て』をしてしばらく話してから、『COME~』って行ってから近づいてきているの図。
とっても楽しそうでしょ?

b0079190_122084.jpg

夕方ファルコンの番になってから、アメリママのお土産を渡すために井の頭公園で待ち合わせをしたんだ。しばらくしてアメリちゃんが来てから、二人で遊んでいたらアメリちゃんが大好きなゴールデンのはるかちゃんを発見。まず最初はアメリちゃんの番。遊ぼうよ~と適度な距離を保ちつつ、ロングリードの利点を生かして遊びに誘います。

b0079190_122444.jpg

今度はファルコンの番。ファルコンもはるかちゃんもロングリードではなかったので、二人で至近距離で遊びました。とっても楽しそうにれおん兄達と遊ぶようにプロレスして遊んでくれたんだ。

b0079190_122992.jpg

二人はまるで恋人のようです。はるかママさんはアメリちゃんとファルコンを見て、プチバセにとっても興味をもってくれたみたい。ご近所さんのプチバセが増えるかな???

b0079190_1221422.jpg

永遠に続く二人の遊び。とっても楽しそうで、いつまでも終わらないんです。相当二人は相思相愛だったようです。

b0079190_1221955.jpg

とっても可愛いはるかちゃん。ぜひぜひまた遊んでねぇ~。
[PR]
by leotefa | 2006-11-15 01:47 | 日々のあれこれ

安心して遊べる場所

毎度恒例のさかのぼりブログです。

10月23日(月)の午後、雨が結構降っていましたがそんなことはお構いなしで、遊びに行ってきました。色々な記事で取り上げられた王国ではありますが、なんらいつもと変わらずすべてを受け止めてくれる優しい空間がそこにはあります。

なかなかゆっくりと3Wansの相手をしてあげられないことができず、ちび達もストレスがたまっているようで、王国の駐車場に着くと悲鳴にも似た歓喜の声を上げています。

れおんは、自分より大きなわんこたちと遊ぶことが大好き。
テディーは、ボール遊びと女のことと遊ぶことが大好き(誰に似た?)
ファルコンは、れおん兄と広い場所でにおいかぎが大好き。

それぞれのわんこたちの楽しみを満たし、飼い主は安心してみていられる、いろいろな悩みの相談にも乗ってくれる。そんな場所がそばにありますか?何の悩みもない飼い主さんには、なかなか理解するのは難しいかもしれません。私は実はわんこが居心地がいい空間は飼い主が落ち着いていられる場所に一緒にいることなんだと思うのです。

とっても敏感に飼い主の気持ちを察することができるわんこたち。
いらいらしていたり、心配してわんこたちの後ろで心配そうな飼い主がついて回ったとしたら、わんこは落ち着かないはず。心配性なわんこであれば心地いいのかもしれませんけどね。

b0079190_021929.jpg

レオンベルガーのエルザちゃんとシュナ爺とファルコン。何をお話しているのかな?
実はこの中ではふぁるさんが一番の年上なのです。

b0079190_022279.jpg

大好きな担当者Aさんのそばにはいつもわんこがたくさん集まります。やっぱり安心して遊べる?相手はわかるんでしょうね。これが不審者だったらこの距離にも近づかないですもんね。

b0079190_022425.jpg

ビビリなテディーもここムツゴロウ王国では、こんなに楽しそうな表情を見せてくれます。
不意に自分のパーソナルスペースに誰かが入ってくると、威嚇することもありますが、それでもがんばって極力吼えない様にこらえています。今までだったら、近寄るものみな傷つけはしませんがぎゃうぎゃうしていましたからね。

b0079190_022728.jpg

大型犬が苦手になってしまったテディーも王国のわんこであればこんな距離にいても少しは大丈夫になってきたんですよ。エルザちゃんは女の子ということもありますけどね。

b0079190_023042.jpg

体は大きいですけど、レオンベルガーはドイツの愛玩犬です。とってもおおらかですが、まだまだ年齢的に小さいため、若干おてんばさんですが、れおんもファルコンも大好きで一緒に遊んでくれました。

b0079190_023498.jpg

あれれテディーも???家々実はエルザちゃんが近寄りすぎて怒っているの図です。

b0079190_023943.jpg

大型犬の皆さんとも仲良く遊べるし、れおんの伸びすぎた鼻っ柱を折るには、女の子に怒られるのが効果的とのこと。(担当者Aさん談)

b0079190_024384.jpg

エルザちゃんに乗っかろうとしているように見えますが、それはご愛嬌ということで、テディーがこの距離に普通にいるのが飼い主はうれしいのです。

b0079190_024737.jpg

テディーいい表情ですね。ボールがあるととってもうれしそうないい表情を見せてくれますね。

b0079190_025075.jpg

王国のあとは当然泥だらけの真っ黒黒介です。

b0079190_025481.jpg

れおんも泥だらけですが、あれだけ楽しそうに遊んでくれると3匹お風呂に入れるのは大変ですが、連れて行った甲斐があるというものです。当然お風呂上りはへとへとですけどね。

b0079190_025928.jpg

ウェスティーちゃんに比べると黄ばんでいますが、これでもれっきとしたケアーンテリアです。
繁殖するわけでもないし、スタンダードでは認められていなくても私達が認め受け入れているからいいんです。

b0079190_03365.jpg

こちらもお風呂上りにすっきりテディーさんです。しっかり遊んでもやっぱりボールやホッピーちゃんは欠かせません。

とっても楽しそうに遊んでくれてありがとう。君達の笑顔と楽しそうに走り回る姿に、パパ達は癒されているよ。世間一般で言われている噂なんて気にしないでまた王国に遊びに行こうな。

b0079190_03892.jpg

さてさて日は変わって今日の一コマです。そろそろ年賀状の写真を選ぶ季節ですね。今年からは分け合って三兄弟の写真なし年賀状になる予定ですが、こちらのブログでの3兄弟の姿を見に来てもらえたらと思いますので、ご了承くださいね。
[PR]
by leotefa | 2006-10-29 00:00 | 日々のあれこれ

チビスコちゃんたちの成長【追加写真あり】

久しぶりにチビスコちゃんたちに会いに行ってきたよ。

この前に行った時にも、葉が痒いのかスリッパをガジガジしてりとかはしたいたけれど、今回は凄い元気になっていてびっくりでした。凛々しいスコちゃんらしいスコちゃんになった大将、ひたすら元気でおてんば娘のお嬢、むっくりぬいぐるみみたいな坊君。それぞれ異なる魅力と、特徴がすでに出来てきて不思議な感じでした。

b0079190_0562190.jpg

ほたる姉ちゃんと大将/お嬢。優しい姉ちゃんは大事なひげを引っ張られても、やり過ぎない限りは耐えて相手をしてあげているのです。なんていいお姉ちゃんなんでしょう。。。

b0079190_0563959.jpg

二人で水飲みから水を飲む、大将とお嬢。仲睦まじい兄妹です。

b0079190_0564755.jpg

こちらはそろそろお暇しようとした時に、『もう行っちゃうの?』と言う可愛いお目目で見上げてくれた坊君。

b0079190_0565684.jpg

次に会うときにはもっともっと可愛くなっているのかな?

日に日に凄いスピードで成長しているオチビちゃんたち。あと何回遊びに行けるか分からないけど、可愛くかっこよく成長しているんだよぉ~。


可愛い可愛いオチビちゃん達の成長具合を分かってもらうためにも、ちょこっと前にブログに乗せていなかった写真を追加で更新しま~す。10月5日の姿なので約20日前の姿です。

b0079190_1437534.jpg

これは長男の大将かな?

b0079190_14371425.jpg

こちらはおてんばお嬢です。ダンボールを引き出してアムアム。。。甘ガミが大好き。結構痛いけど、徐々に加減を覚えていく成長段階です。ダンボールはおいしいかな???

b0079190_14371950.jpg

こちらはわらわらスコッチファミリーの図。ご飯ご飯~~~。

b0079190_14372816.jpg

こちらもスリッパをアムアムしているお嬢です。

b0079190_14373575.jpg

お嬢と大将。なかなかいいカメラ目線をありがとう~。

b0079190_14374188.jpg

兄弟喧嘩も加減を覚え、遊び方を覚えるいい機会です。たまにやばいかな?と思うほど『ぎゃ~』って聞こえるけど、極力仲裁はせず、ほたる姉ちゃんとのっこママに任せます。基本的にはのっこママたちは放任主義ですが、ここぞと言うときにはママの権限で止めにきてくれるから安心していました。

どうですか、日々成長している姿が分かってもらえましたでしょうか???

こちらはおまけです。
わが家のチビ助君たちです。

b0079190_14375118.jpg

後ろにある自転車についてはおいて置くとして、かばん犬になるテディー君。少しむっとしてるのかな?

b0079190_14375466.jpg

最近ぼさぼさ具合が酷くなってきているうちの対象です。お耳の毛を逆毛にしてみたら、ちょこっとプードルみたいになったかな?

b0079190_1438079.jpg

『えっへん!』
※特に意味はなしです。はい、ただ可愛かったもので。。。。
[PR]
by leotefa | 2006-10-28 14:48 | 日々のあれこれ

今話題のムツゴロウ王国に行ってきました

10月18日は私がお休みだった為、久しぶりにムツゴロウ王国に行ってきた。経営状態が芳しくないのは王国に通う者には周知の事実ではあったが、そんなことは我々ムツゴロウ王国を愛し必要とする者には大したことではない。たとえそれが数日前に経営破たんについて報道がされた後であってもだ。。。

どこかのドッグぱーくについては、ばたばたしつつも明日の譲渡会に向け準備が進められているそうである。いつもお世話になっているR&S家はNFTのレスキューに向け事前に調整がされていたにもかかわらず、地元の医師会との兼ね合いもあり保護を一時中断することになったそうである。

ここのレスキューを取り纏めるAAさんとしては、我々の知らない所でさまざまな調整を行い現在のレスキューをされている。ボランティアに時間を割き協力されている方への配慮、行政との兼ね合い、さまざまのしがらみの中目の前にいるワンコたちの幸せを最優先にし、自分の時間を捧げ活動をされていることとも思う。ただできることなら、一見さんでは分からないNFTと言う犬種の特徴や飼い方などを良く知るR&S家を中心とした方々の方がより、ワンコを幸せに出来ると考えるのは判官びいきという物だろうか、、、

今は『より深い幸せ』よりも、極力負担の少ない方を優先して行く段階なのかもしれないが、残念である。

さてさて、話を元のムツゴロウ王国戻そう。この日は急遽連絡を受け、ノエル(ウェス)、ミルゥー(ケアーン)、ガスパール(Wダックス)の飼い主と一緒に王国に行くことになった。ミルゥーとガスっぺは、それぞれに悩みを抱えお教室などにも通ってはいるが、ぜひぜひゆっくりと王国にいって症状を見てもらいたいと言うことになったのである。

b0079190_625197.jpg

フレブルちゃんだと言うことだけで、敵対心を強く持つれおんに好印象を与えてくれた担当者Aさんのワンコのクーちゃんとポチ君の間に生まれたBaby。いっちょう前に鼻もつぶれ、すくすくと成長中である。

b0079190_632041.jpg

王国のドッグランの中に産箱を持ち込み、周りを他のワンコたちが行きかう中で授乳をするクーちゃん。この時期どういう風に育てるかでこの赤ん坊達の今後が決まって来ると言っても過言ではありません。ママだけではなく、兄弟や親戚と触れ合うことで学ぶことは沢山あるのです。通常のペットショップですと、このタイミングくらいから流通が始まり、親から引き離されてしまいます。

b0079190_642371.jpg

我々も一瞬と惑いましたが、少しづつ少しづつ地面にも下ろし旅をさせることで、お勉強をしています。この時期は絶対に大人のワンコは襲ったりしないとの事。一安心した瞬間でした。

b0079190_64577.jpg

奥からミルゥー姉、テディー、ガスパール。テディーとガスッペは精神年齢が一緒なのか、今年の12月で2歳になるガスッペとテディーはほんとに仲良し。ガスの為ならひっくり返れるし、とっても上手に遊べるんです。

b0079190_652772.jpg

その頃れおん兄はというと、黒ラブのレオン君のストーカー行為をしていました。一所懸命足にしがみつき腰を振りついていきますが、全く眼中にないのか相手にしてもらえません。。。

b0079190_653725.jpg

不意に側を通った黒ラブのレオン君に飛び掛る勇猛果敢なテディごん。当然しかとされることに。。。。

b0079190_66729.jpg

一通りおっぱいをもらった後はこんなにも可愛い寝顔でzzz、zzz。肉球も綺麗なピンクです。ママのクーちゃんは授乳期間のため、体毛がごっそり抜けてしまうそう。子育てはほんと戦いなんですね。

b0079190_662629.jpg

たまりません。可愛すぎです。これがケアーンやプチバセだったら連れて帰ってしまいそう。
天使の寝顔ですね。

b0079190_665610.jpg

ママから離れて頑張って歩いていると、スコッチ組に遭遇しました。左の赤い首輪が、現在子育て中ののっこ嬢。右はほたる嬢。家にはお留守番中のチビスコちゃんたちがところ狭しと駆け回っていたことでしょう。

ドッグラン横では、子育て後のリハビリも兼ねてのっことっほたるの美人姉妹で走り回ってました。

b0079190_6842.jpg

こちらは飽きることなくボールを争いを繰り広げるウィートン組。ほんと並ぶとそっくりで、飼い主もたまに間違えるほどでした。

b0079190_681917.jpg

さぁどちらがどちらか分かりますか?

b0079190_684156.jpg

パパ楽しいね!と言ったかどうかは分かりませんが、休憩中のママを前に満面の笑みを浮かべる次男坊。

b0079190_69460.jpg

ちびっ子が囲まれました。さぁどうするオチビちゃん?

b0079190_693084.jpg

何とか何を逃れたものの、背後にいるのはフレブルというだけで敵対視する汚いワンコがいますよ。。。飼い主はひやひやしましたが、何事もなく通り過ぎていきました。

b0079190_611568.jpg

黒ラブのタブ母さんとサモエドの大型コンビの中に気にせず入っていくオチビちゃん。
『潰されないでよぉ~~~』Byのっこ&ほたるママ

b0079190_6122711.jpg

こら!大きなお手手でサモエドパンチをしないのぉ~。全力で叩いたら生きていられないほど、力が強いんだから~。でもオチビちゃんに遊びを誘う仕草が可愛かったなぁ~。

b0079190_6125180.jpg

とっても可愛い正面写真でしょ?後ろには怪獣テディごんがいますが、気にしない気にしない。。。

b0079190_6132414.jpg

サモエドちゃんも横になって遊んであげています。

王国のパピー販売のページ

王国で小さい頃から育てたパピーちゃんは、犬種の壁を超え王国の犬社会の中で社会を学び、その成長していく姿を新しい飼い主さんに見てもらい納得してから面談をして新しい家に受け入れてもらうことになります。。

どこにでもあるペットショップではありえないほど汚れているかもしれませんが、実際にわんこの中で育ち生き抜いて来た子供たちは、早い段階で親から離されたり、見世物のような状態で売られることもありません。本当なら早い段階で手をかけずに一番可愛い段階で売ってしまえば、もっともっと儲けは出るはずです。でもそこまでして育てられたパピーをムツゴロウ王国では取り扱っているのです。

こんな風にワンコを知り研究し尽くした王国だからこそ出来ることだと思いませんか?他にここまでしてくれるところがありますか?テリアで有名なJO○kerでもここまではしてくれませんよね。小さい頃からさまざまな他のワンコと接し、犬社会のしきたりを習得させてくれた状態で引き渡してくれるなんて、すごく理想的な事だと思うのです。

ここまで考えてムツゴロウ王国では生体販売をしています。これでも広島のドッグぱーくと同列だと言うのであれば、これ以上私が伝えることはないのかも知れません。でももし少しでも興味を持っていただけたのであれば、場所はへんぴな所ですがぜひ足を運んで、どうにもならなかった悩みや相談事をムツゴロウさんのノウハウの詰まったこの王国で解決してみませんか?
[PR]
by leotefa | 2006-10-20 17:06 | 日々のあれこれ

ムツゴロウ王国と最近のドッグパークについて

毎日毎日気になって仕方が無い広島ドッグパークの事。毎日毎日すぐにでも広島に駆けつけたい。でもそうも行かない事情もあり非常にふがいなく思う今日この頃である。出来ることを継続してしていくこと、何億円も寄付することは出来ないけど、微々たるもんかも知れないけど、出来る限りのことをしていきたい。

さてさて今日ムツゴロウ王国の経営破綻についてのニュースが流れた。
テレビでは事実が虎視眈々と流れ、ムツさんの片腕であるわれらが石川さんが、
『我々スタッフが餓死することがあっても、動物たちを餓死させることはしない!』
と嘘ではない真実を持った目で我々に約束をしてくれていた。

昨今の広島の件、東北の件、同じタイミングでマスコミに流れれば同列扱いをされる。
それが気になってしまうし、腹が立ってしょうがいない。事実ムツゴロウ王国は、にぎわってはいない。でもムツさんの信念を貫き、動物たちもさびしい思いなどせず、生き生きと暮らしている。

それは確かに一般家庭で暮らすような、可愛い洋服を着せられ、おいしい手作り食を食べてはいないかもしれない。でも、群れ社会の中で、しっかりとした信念を持って育てられている。

事実ひいき目があるかもしれないが、たくさんの悩みを抱えて飼い主が今でも次々と相談来るわけである。このブログを見る人なら分かってもらえると思うが、事実色々な本も読んだし、たくさんの手を尽くした(今でも尽くしているが)テディーが実際に変わってきているわけである。経営母体がどうであろうと、我々は何があっても信じている。

何の力も無い私だが、どこかの鬼畜が運営していたドッグパークと違い、ムツゴロウ王国は動物を使って安易に商売をしていないと断言できる。どうやって人間と共存し、どうあるべきかを徹底的に知りぬいたムツさんが、この日本の一時的なペットブームという浮かれた文化に警笛を鳴らし、どうして行くべきかを教えてくれている。

あなたは小さいころから『ムツゴロウと愉快な仲間たち』をみて、感動しませんでしたか?
動物のすばらしさを教えようと自分たちの生活を削ってでもがんばっている王国のスタッフに、石を投げるのですか?些細な会費(それも生まれてから死ぬまで文字通り一生)で、未だに受け入れてくれる良心的な王国に悪口を言う権利があるのですか?

あなたは外野で面白おかしく取り上げ文句を言うだけのちっぽけな人なんですか?広島の件や、東北の件の様に、犬を商売道具として扱っている人達と同じだと言うのですか?私の言うことがうそだと思うのなら、自分の愛犬を実際に王国に連れて行ってみるといい。それをしてから文句を言うべきだと思う。今回のマスコミの安易な取り上げ方に非常に腹が立ったため、敢えて正直な気持ちを書かせてもらった。

誰が何を言われようと私は時間を見つけて今後も王国に通いつめますよ。
[PR]
by leotefa | 2006-10-17 00:00 | 日々のあれこれ

合掌

以下、広島で陣頭指揮を取られているArk-Angelsのしなこさんのブログより抜粋。

なぜ抜粋するかと言うと、家のケアンズことケアーンテリアも下記の文中に記載があること。そしてプロダクションと名乗るT氏によって行われたであろうむごい行いを知り、みなさんにも心の中でいいので冥福を祈っていただけたら、ただただそう思い勝手に抜粋させて頂きました。

私もボランティアに参加した際にはお線香を上げてきます。

~~以下抜粋~~

本日また、ARK-ANGELSサイトのサーバーがダウンしたようです。
この件につきましては、ARK-ANGELSブログに説明が掲載されていますので、ご確認戴ければと思います。


今日は朝から花束とお線香を買い、現場に向かいました。
ARK-ANGELSブログで報告されている通り、遺体が見付かったからです・・・
そして・・・本格的な掘り起こしを行なう事になっていたからです・・・

多くは語りません。
・・・私達を呼んでたんだよね?
『見つけて・・・見つけて・・・ここにいる。ここに眠っている。』
呼んでくれてたんだよね。
やっと会えた。
あのセントバーナードちゃんに、やっと会えた。
あの日、息絶えたセントバーナードちゃんを目にし、私は従業員に聞きました。
『あのセントバーナード、動きませんね?どうしちゃったんでしょう?』
従業員は言いました。
『大型犬は、あまり動きませんからね~。いつも寝てるんですよ!』
納得したフリをしながら、デジカメをかまえました。
震える手・・・
何に震えてたんだろう?
どうして震えてたんだろう?
言葉では表現できない。
ただただ震えた手で、『証拠』 の画像を残しました。
私達は、あのセントバーナードを思い、どれだけ涙を流しながら現場を離れただろう?
全員が泣いていた。
あのセントバーナードの無念を晴らす為にも・・・
そう思い、水面下の動きに拍車をかけたのでした。

あのセントバーナードが・・・
腐敗し、ウジ虫とハエにたかられながら、土の中から姿を現しました。

見つけた・・・
こんな所におったんやね・・・
やっと会えた・・・
見つけてあげれた・・・
ごめんね・・・
もう少し早く気付いてあげてたら、君はこんな姿にならずにいたのに・・・
ごめんね・・・
また会えたね。
呼んでくれてありがとう。

涙が止りませんでした。
NHKの動画で、手を合わせながら泣いているのは私です。
号泣でした。

掘れば掘るほど確認される遺体・・・
原型の確認される子は、どの子も骨と皮でした。
遺体の形から、どんなサイズのバリケンに押し込められ、どんな姿勢で息絶えたのか、死後どの位で発見されたのかが見て取れました。

胎児
M.ダックス
ケアンテリア
ジャックラッセル
キャバリア
ゴールデン
E.セター
ボルゾイ
セントバーナード

明確に確認できた犬種です。
まだまだ沢山、眠っているのを確認しているのですが、もうこれ以上は・・・
そのまま眠らせてあげています。

ごめんね・・・
もっと早くに入っていれば、あなた達はこんな姿にならずにすんでいたのに・・・
本当にごめんなさい。
ごめんなさい。

あなた達の無念の声は、しっかりと聞こえました。
しっかりと受け取りました。
しっかりと・・・
しっかりと・・・
しっかりと・・・

浅く冷たい土の中に無雑作に入れ、土をかけ、ラティスを積み重ね、隠していたT氏。
終始、今生きている子達が異常なまでに泣き叫んでいました。

『そうだよ!そこにいるんだよ!早く見つけてあげて!』

そう叫んでいるように思えました。

大丈夫だよ。
見つけてあげたから。
あなた達は生きようね。
この子達の分・・・生きて幸せつかもうね・・・
生きようね。絶対に・・・

どれだけ無念だっただろうね。
どれだけ・・・
近くを散歩する仲間を、土の中からどんな気持ちで見てただろうね?
良かったね。
生きてね。
幸せになってね。

そう思っていると思います。

この遺体で発見された子達は、私達の中で生き続けます。
永遠に・・・
心の中で、生前つかめなかった 『幸福』 を、つかませてあげます。
幸せにします。この亡くなった子達も・・・

明日も元気に現場に向かいますよ!
ボランティアさんのお力やARK-ANGELSのみんなの指導を受けながら、みーんなのお世話をしないといけないもん。
供養してあげないといけないもんね。
明日も元気に笑顔で、

ガンバロウ みんなで!!!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

NHKで放送された画像
↑なぜプロダクションはこんなことまでするの?と疑問がわいてきます。目の前にゴミのように無残に捨てられたワンコたちを掘り起こすA・Aの方たちを見ているのが忍びないです。

本当に犬が可愛かったら、ゴミを捨てるみたいに埋めたりしないよね。大型犬はあんまり動かないなんてよく言えたと思います。もはや人間じゃない。

合掌

アニマルイタコ峰ハチヨのHP
[PR]
by leotefa | 2006-10-08 06:00 | 日々のあれこれ

チビスコちゃんの成長とムツゴロウ王国

b0079190_17284787.gif


                  広島ドッグぱーく崩壊の件。

Ark-Angelのしなこさんのブログ
実際にボランティアをされている方々のブログを纏めて紹介してくださっています。

数日前にNHKでこの事件が流されてから、一時的にサーバーとプロバイダーがダウンしていましたが、現在は復旧しています。

~~ただ今現地で必要としている物~~

耳掃除用カンシ
A4コピー用紙
学校の運動会等で使用するテント
建築用ブルーシート
パピー用フード
人間用スウェット等の作業着
子機付き電話器2台
トランシーバー
消毒液(ヒビテン・ビルコン等)

~~~~~~~~~~~~~~
※現在保管場所の関係で、バリケンやシーツ、毛布などの送付は一旦止めて頂きたいとの事。  送付再会の折にはぜひまたご協力お願い致します。

最近毎日頭から離れない広島のドッグぱーくの件。今でこそ犬キチを地で行く私leotefaですが、これがれおんやれおんママの実家のロビンと出会っていなかったら、対岸の火事の出来事であったはず。

一時的に送付を見送っていただくように依頼のあった救援物資でさえ、500頭以上いる今もなお生死を彷徨っているわんこ達の何パーセントに対して提供できるかもわからない。一過性のことではなく、ただただ太く長く皆さんの善意が続いてくれますように。

私が億万長者だったら、宝くじが当たったらなんて考えてしまうけど、あんまり意味のないこと。今出来ることをみんなが考え、継続していくことが何より大事なんだと思う今日この頃である。

さて、広島に行く前に出来ることを探すことも大切だが、そんな状況下でも、目の前には私の帰りを待っていてくれる、散歩に連れて行ってくれることを切に願い強烈な視線を送る3wan'sがいるのだ。彼らを大切に出来ないとしたら、たぶんボランティアに行っても大して役に立たないことをわかっている。

どうせなら僕らのことはいいから、がんばってきてねと行ってくれるわんこでいてほしい気もするが、そんな理解のあるこたちだったらこっちが寂しくなるだろう。。。後ろ髪は引かれるが、やはりこの状況にいてもたってもいられないのだ。自己満足だというのであれば言えばいい。でも、日々更新されるボランティアに参加した方々のブログを見るにつけ、気持ちだけでも幽体離脱でもできるものなら広島に自分の魂を送りたい気分になるのだ。

ここの所の連日の雨でストレスは最高潮に達し、いたずらもひどくなってきていたので、夜勤でへとへとしたが連れて行きましたよ。我らがムツゴロウ王国へ。。。

b0079190_1623463.jpg

コギちゃんと仲良く遊ぶ我が家のいたずら坊主ことテディごん。

b0079190_162418.jpg

こちらも最近、暴走に拍車がかかり手を焼かせてくれるファルコンさん。

b0079190_1624955.jpg

それ行けファルコン。走れ~ファルコン。お~~~い。

b0079190_1625550.jpg

「それまで水遊びが嫌いだった僕ですけど、この前丁度足が着くらいのプールでボール遊びが楽しかったんだ。で、この日もプ-ルに向かってまっしぐらで走っていったらあらびっくり。
『水が満々に入っているじゃな~い』と思ったときにはもう遅かった(滝汗)・・・」

パパに何度も何度も放り投げられ泳がされました。サッカーがしたかったのに、プールになっちゃった。でも最初泳げなかったけど、途中から泳ぎ方が分かったんだ。早いね~ってみんなにほめられたんだ。『えっへん』さまになっているでしょ?

とっても久しぶり泣きがする王国でしたが、今日は何もなく終わるはずだった、、、が、現実はそうは甘くはなかった模様。。。やっぱりやらかしてくれたのは、白組でした。

いつも何らかの課題点を我々に提示してくれるのはいいけど、パパ達も逃げずに正面から向き合うから、頑張っていい子になろうな。

b0079190_164532.jpg

バッグにちょこんと収まるのは、テディごん。ちょこっと収まっているけど、実は8.5kgオーバーな為、実は肩が破壊されそうになりそうりなり、早く~と言っている顔の映っていないママでした。

そろそろボサ男になり始めたので、テディごんから抜き抜きタイムに突入~!
b0079190_1641138.jpg

すっきりしたでしょ?かわいくなったでしょ?あごの周りの飾り毛を大幅になくし、すっきり子顔君に大変身です。体はそのうちね。


今宵も出来ましたよ。ごっついテディー玉が。

b0079190_165388.jpg

ついでにもう一人のボサ男くんのファルコンもブラッシングだけ実行です。お耳の毛を逆立て、ボンボリをつけたファルコンはいかが???

この日は夜勤明けと言う事もコストコにもよらず、すぐに帰宅して爆睡でした。zzz、zzz~。

あけて翌日雨ではありましたが、届け物をれおんママの実家に届け、その後チビスコちゃんたちに会いに行ったのです。(チビスコちゃんたちのママのPOKOさんにキリバンのお届けもかねて遊びにいったのでした。)

オチビちゃんたちと会っていない時間はほんのちょっとなのに、あっという間にぐんぐん大きくなるチビスコちゃんたち。

b0079190_1631131.jpg

歩く事すら危なっかしかったのに、今ではスリッパや靴下、お手手、いろいろ物が気になり始めていました。見るもの全てが新鮮で、とりあえずそれが何なのかを口を通して学んでいっているんでね。

b0079190_1631561.jpg

お目目もくっきりしっかり見えているようですし。この上目使い分けが子供にもで噴出されてs舞うなんて。

b0079190_1632611.jpg

今度はダンボールをアムアムアム。見るもの全てが新鮮なんでしょうね。
見ているだけで飽きる事がないのですが、爪楊枝のような歯で甘ガミされるのは結構痛いですよぉ~。

れおんが家にやってきたのはもう少し大きくなってからでしたが、(2ヵ月半でした)久しぶりにれおんのパピー時代の記憶が甦りました。れおんが小さいころは、お耳が大きくてウサギみたいだねってよく言われたのを思い出しちゃいました。

b0079190_1633572.jpg

ワラワラしてますねぇ。お母さんが出てくると一斉にママのおっぱいに吸い付いてきます。それも相当大きな音でチュパチュパと。

b0079190_1634223.jpg

ほんと可愛くて、抱きしめたくなりますね。

b0079190_1634818.jpg

こうやって遊びを通して、距離や加減を知り、していい事と悪いことを覚えて行く時期ですね。
この貴重な時期をどれだけお母さんや他の同胎の子と遊んだかでその後の性格が大きく変わってくるのに、大半の無責任なペットショップではあまりにも小さいころに引き離されてしまうから、色々な弊害が生まれているわけです。

b0079190_164057.jpg

しっかりお見送りをしてくれました。ありがとう。また来るね!!!

b0079190_1651078.jpg

そしてこの後、今シーズン初の鍋をして暖まり一日が終わったのでした。

広島の子達も、ケリーブルーテリアのジュリアン君も暖か家族に引き取ってもらって、
幸せになって欲しいと切に願うれおんパパなのでした。

b0079190_1729527.jpg

[PR]
by leotefa | 2006-10-06 02:51 | 日々のあれこれ

【訂正有り】ケリーブルーテリアのルイージ君の里親探し

下記の情報の訂正です。本日、ジュリアン君の健康診断に行ってたころ、実は方目が見えないという情報は誤りで、問題なく見れていることがわかったとのことです。どういう経緯で片目が見えないということになったかはおいておいて、大きなネガティブポイントがなくなったと言うことでほっとしています。彼のことを俺が(私が)絶対に幸せにすると言う方、待っています。

b0079190_610912.jpg


いつもお世話になりっぱなしのRozzy&Suzzy家を中心に里親探しをしています。

ケリーブルーテリア、ルイージ君の里親探しています。

~~ルイージ君の特徴~~
※R&S家のブログより拝借

お名前:ルイージ君(♂)
生年月日:2005年7月7日生まれ 1歳3ヶ月
生まれつき、片目が見えないというハンディはありますが、まだまだ子犬気分が抜けきらない可愛い子です。
サイズもケリーにしては小さめ。

ケリーブルーテリアは、私も直接触れた事や関わったことがないので、どうこう言える知識を持ち合わせてはいません。日本でも相当珍しい犬種ですが、可愛いからといって簡単に飼えるほどの犬種でもないとは思います。なんといってもテリアの血を持っていますし、下記のURLの情報からも分かる通り、しつけを入れるのも相当根気がいることも間違いないようです。

From 犬種図鑑_アニマルプラネット

里親探しに至るまでの間の寂しさや、苦労がありつつ現在に至るわけですが、それを補えるだけの気持ちと、必ず最後まで面倒を見れるという約束の出来る飼い主さん以外には譲らない方針です。ですのでそのことを十分踏まえたうえで、里親に立候補される方は、私のブログへの鍵コメでの返信でも結構ですし、R&S家への連絡でも構いません。

二度と寂しい思いをさせない、絶対に幸せにするという意気込みを継続してお持ち頂ける方がいらっしゃいましたら、遠慮なくご連絡下さい。ご不明な点があれば遠慮する必要はありません。何なりとご連絡くださって結構です。
[PR]
by leotefa | 2006-10-02 19:06 | 日々のあれこれ

初IKEA&スコBabyその後(さかのぼって9/18編)

行ってまいりました初IKEA(船橋)。ここはスウェーデンの家具屋さん。
かつて海外にいたころこの家具屋さんに出会い、値段の安さとデザインの可愛さで日本に入ってこないのかな~って思っていたんです。それが半年前くらいに幕張にペット博2006(2005年はファルコンとであったんです。)の帰りに見慣れた青い看板に黄色い文字。

b0079190_1711199.jpg

IKEA!値段もお手ごろですが、出来れば引越しをする前に出来て欲しかった。。。
ここのミートボールがとってもおいしいんです。お勧めですよ!

b0079190_17111174.jpg

この日は流石に連休の最終日で道が混んでる事混んでる事。ファルコンが暇をもてあまして、ついに初めて助手席に。それにしても凄いあくび姿、、、

IKEAの帰りは、お友達ののっこ&ほたるちゃんのお宅へ。

b0079190_17112275.jpg

ついこの前までうんちも自分で出来なかったくらいなのに、いつの間にかあんよまで出来るようになっていてびっくり、、、産箱からも自分で出て涼しい場所を探して途中で行き倒れ。あんよがとっても可愛いでしょ?

b0079190_1711299.jpg

体も随分と大きくなったでしょ?

b0079190_17113286.jpg

ぼくちん疲れちゃんたの。フラッシュ眩しくてごめんね。

b0079190_17113780.jpg

寝方も一丁前になたしね。

b0079190_17114248.jpg

まだまだちいちゃいけど真っ黒の小熊ちゃんから、スコちゃんになってきていますよね。

b0079190_17115361.jpg

吸い込まれちゃいそうなお目目です。

b0079190_17115836.jpg

まだまだあんよもよたよたしちゃうから、カーペットを引いたらその細い爪楊枝みたいなお爪が
引っかかってしまうんです。爪切ってあげてと言われたのですが、痛い思いをさせちゃいそうでお断りしました。なんせれおんがそれで爪きりが嫌いになっちゃったしね。
ちなみにれおんは病院で切ってもらっています。

b0079190_1712487.jpg

いつまでこの産箱に入るんでしょうね。今度行くころには歩き回ってるのかな?

b0079190_1712937.jpg

へそ天です。涼しい場所を心得ているらしく、この寝姿です。将来有望ですね。

b0079190_1712145.jpg

お母さんと元気なほたる姉ちゃんと家族に囲まれすくすくと育っているこのチビスコちゃんのうちの子達と近い将来遊ぶときにはどんな子になっているんでしょうね。やっぱり元気なワンパク/おてんばな子になっているのかな?とっても楽しみです。
[PR]
by leotefa | 2006-09-23 17:43 | 日々のあれこれ